姿勢を制御しながらホッピングし続ける、米カリフォルニア大学の小型ジャンピングロボットが凄い

姿勢を制御しながらホッピングし続ける、米カリフォルニア大学の小型ジャンピングロボットが凄い

  • 小太郎ぶろぐ
  • 更新日:2018/10/12
No image

カリフォルニア大学バークレー校のバイオミメティック・ミリシステムズ・ラボの技術者が開発した、バランスを取りながらジャンプし続ける小型ロボット「Salto-1P」。

以前も別の動画で紹介したけれど、指定した場所でジャンプしながら目的地へと的確に移動する、この安定性はスゴい。

小さいジャンプを繰り返して移動するガラゴ属の生態を模しているみたい。

【オススメ記事】「これだから写真は信用できない…」と思わされる映像

Precise Hopping with Salto-1P

No image
No image
No image
No image
No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ネタカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
金で運転技術は買えない。高級車を台無しにしてしまった悲しい瞬間の映像集
猫パーティーへようこそ!米国務省が誤送信したメールがキュートすぎる
首に見えるけど実は違う! ある女性の写真に困惑する人続出「5分見ても正解が分からなかった」
工藤静香トイレに続き今度はキッチン自慢、吉岡里帆が飲み会写真公開で袋叩きに......週末芸能ニュース雑話
【衝撃】グーグルマップでサハラ砂漠の“巨大ドラゴンの化石”が発見される! 体長10km、座標アリ... 「伝説は真実だった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加