長友、インテル200試合出場達成「知り合いのメールで気づいた」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/17

サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)は16日、各地で行われ、長友佑都が所属するインテル・ミラノは敵地でクロトーネに2―0で勝って開幕4連勝。長友は後半19分から出場し、インテルでの公式戦200試合出場を達成した。

【長友と一問一答】

――インテルに入って200試合出場。

「そうみたいですね。試合が終わってから知り合いのメールで気づいた」

――守備で体を張り、ランニングでFKを獲得するなど勝利に貢献した。

「いつもどのタイミングで入っても、スタメンで出ても、準備はしてますし。きょうも最高の準備ができていてコンディションもずっと良かったので、入ったらチームの勝利のために全ての力を注ごうという気持ちで入った」

――スパレッティ監督も、セリエA200勝目。

「あー、そうなんですか? 」

――チームメイトとの間で意識はしていた?

「今、初めて知りました(笑い)。自分自身が200試合出たことも知らなかったぐらいなんで、監督が200勝したのは知らなかったですよ。まあ難しい試合の中で、昨シーズンここのアウェーでは負けてますし、外から見ててもなかなか難しいなと思いながら、ただ自分が出たらこうしようとか、自分の特徴を生かせるなというのは冷静に見て判断できていたんで、いい入りができていたんじゃないかなと」

――出場した試合は3戦3勝。

「4連勝してますからね(笑い)負けてないんで。チームも調子いいですし。監督もめちゃくちゃいい監督なんで、チームも変わっていってると思う」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“絶対的守護神”離脱で緊急事態のバイエルン、昨季引退の36歳GKが現役復帰
「お前は黙ってろ!」ダニ・アウベスが苦言を呈したフォルランに怒りの反論ツイート
武藤嘉紀の3人抜き&GK股抜きゴールを独紙称賛「相手は混乱。ソロで得点」
途中出場43秒弾!!堂安のオランダ初ゴールは貴重な逆転弾
CR7失望 メッシと格の違い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加