自衛隊が米空母と連日の共同訓練 北朝鮮を牽制 13日は空自戦闘機が空母と

自衛隊が米空母と連日の共同訓練 北朝鮮を牽制 13日は空自戦闘機が空母と

  • 産経ニュース
  • 更新日:2017/11/14

航空自衛隊は13日、空自の戦闘機が米海軍の原子力空母や艦載機と日本海の空域で共同訓練を実施したことを明らかにした。

参加したのは新田原基地(宮崎県)のF15戦闘機2機と築城基地(福岡県)のF2戦闘機2機、米海軍の空母ニミッツと艦載のFA18戦闘攻撃機3機。編隊を組んだ飛行などの訓練を行った。

日米は12日も海上自衛隊の護衛艦いせ、まきなみ、いなづま3隻と、米海軍の空母ロナルド・レーガン、セオドア・ルーズベルト、ニミッツ3隻などが日本海で共同訓練を実施している。海自と米空母3隻という規模の共同訓練は初めてで、編隊を組んでの航行や通信などの訓練を行った。

日米は6日の首脳会談で北朝鮮に最大限の圧力をかける方針で一致しており、軍事的なプレゼンスを示して北朝鮮の挑発行動を押さえ込む狙いがある。

No image

米空母ニミッツ(米太平洋軍提供)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ジンバブエ大統領、 政変後初めて姿見せる 大学卒業式に出席
地下鉄でプリントを握りしめたまま眠る中学生を気遣う乗客たち―北京市
豪少年院、アボリジニの子どもたちを虐待 トイレにも行かせず
タンザニアでアルビノへの襲撃減少、一方で墓荒らしは増加
20秒早い発車で「深くお詫び」 つくばエクスプレスの対応に驚きの声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加