改造機のマーケットプレースBack Marketが$48Mを調達...スマートフォン市場の成熟で成長企業に

改造機のマーケットプレースBack Marketが$48Mを調達...スマートフォン市場の成熟で成長企業に

  • TechCrunch
  • 更新日:2018/06/14
No image

古いスマートフォンを改造機/改装機のWebサイトで売ろうとしたら、タブをたくさん開いて買い取り値段を比較することになるだろう。そこでフランスのBack Marketは、この断片化した産業をなんとかすべく、すべての改造機屋さんが集まれるマーケットプレースを作り、一箇所であらゆるニーズが満たせるようにした。

同社は今日、4800万ドルを調達した。投資家は、Groupe Arnault, Eurazeo, Aglaé Ventures, Daphniなどだ。

5月に取材したときは、同社に270あまりのファクトリーが登録している、と言った〔たぶん170の間違い〕。Back Marketが3年間に扱った商品総額は、1億1000万ドルを超えている。今サービスの供用地域はフランス、ドイツ、スペイン、そしてイタリアだ。アメリカにも、最近進出した。

協同ファウンダーでチーフクリエイティブオフィサーのVianney Vauteはこう言う: “改造機は一部のテクノロジーマニアのものだったけど、Back Market以降は一般消費者の一般的な代替機だ”。

複数のファクトリーとパートナーしていると、価格や故障率、品質保証などが良い方向へ揃っていく。選ぶパートナーは、その質で厳選している。このマーケットプレースに参加したいスタートアップは、消費者が信頼するブランドを築く必要がある。

いちばん突出している製品はスマートフォンとラップトップだが、ほかにゲーム機やテレビ、ヘッドホン、コーヒーマシンなども扱う。Apple自身が改修したApple製品も売っている。

今のスマートフォン市場は成熟市場なので、ぴかぴかの新品でなくてもよい、というお客は多い。昨年や一昨年の機種でも、十分に使えればそれでよい、という。そんな今の時代は、Back Marketにとっても、改造機産業にとっても、ビッグな機会だ。

No image

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
残り7日!フィジェット型iPhoneケース「LUDICASE」のキャンペーンが終了間近
サッカーのゲームをテーブルの上の拡張現実の3D映像で見る
わずか5分でスキルアップ! Excel熟達Tips 第52回 手書きの書類をExcelで入力可能にする
これで文書改ざんを防止 仮想通貨の管理技術を応用
AIの生み出したアイドルがリアルすぎ! これが「架空の人物」ってマジかよ!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加