錦織ら全米OPシード発表

錦織ら全米OPシード発表

  • tennis365
  • 更新日:2019/08/22
No image

第7シードの錦織圭 : 画像提供 ゲッティ イメージズ

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は21日に男子シングルスのシード順を発表し、錦織圭は第7シードとなった。

男子シングルスのシード順は以下の通り。

第1シード:N・ジョコビッチ(セルビア)
第2シード:R・ナダル(スペイン)
第3シード:R・フェデラー(スイス)
第4シード:D・ティーム(オーストリア)
第5シード:D・メドヴェデフ(ロシア)
第6シード:A・ズベレフ(ドイツ)
第7シード:錦織圭
第8シード:S・チチパス(ギリシャ)
第9シード:K・ハチャノフ(ロシア)
第10シード:R・バウティスタ=アグ(スペイン)
第11シード:F・フォニーニ(イタリア)
第12シード:B・チョリッチ(クロアチア)
第13シード:G・モンフィス(フランス)
第14シード:J・イズナー(アメリカ)
第15シード:D・ゴファン(ベルギー)
第16シード:K・アンダーソン(南アフリカ)
第17シード:N・バシラシヴィリ(ジョージア)
第18シード:F・オジェ アリアシム(カナダ)
第19シード:G・ペラ(アルゼンチン)
第20シード:D・シュワルツマン(アルゼンチン)
第21シード:M・ラオニッチ(カナダ)
第22シード:M・チリッチ(クロアチア)
第23シード:S・ワウリンカ(スイス)
第24シード:M・ベレッティーニ(イタリア)
第25シード:L・プイユ(フランス)
第26シード:T・フリッツ(アメリカ)
第27シード:D・ラヨビッチ(セルビア)
第28シード:N・キリオス(オーストラリア)
第29シード:B・ペール(フランス)
第30シード:K・エドモンド(イギリス)
第31シード:C・ガリン(チリ)
第32シード:F・ベルダスコ(スペイン)

「全米オープンテニス」
大坂なおみが大会連覇を、錦織圭が日本人男子初のグランドスラム優勝を目指して戦う!
晩夏のニューヨークで繰り広げられる激戦の模様を連日独占生中継でお届け!

【放送予定】
8月26日(月)〜9月9日(月)連日独占生中継[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大阪凱旋の大坂なおみ 道頓堀で「グリコポーズ」披露
大坂なおみが大阪帰還 市内で特別表彰「温かく迎えられ幸せ」
屋比久「受けに回った」=世界レスリング
また競り負けて連敗=日本、かすむメダル争い-W杯バレー女子
秘策のローリングで一気=文田、涙の五輪切符-世界レスリング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加