「CLAYMORE」の八木教広が描くジュブナイルファンタジー、サンデーにて開幕

「CLAYMORE」の八木教広が描くジュブナイルファンタジー、サンデーにて開幕

  • ナタリー
  • 更新日:2017/12/06

八木教広による新連載「蒼穹のアリアドネ」が、本日12月6日発売の週刊少年サンデー2018年2号(小学館)にて開幕した。

No image

週刊少年サンデー2018年2号

「蒼穹のアリアドネ」は人里離れた山奥で暮らす少年・ラシルが主人公。天空の飛行都市に憧れを抱くラシルは、ある日1人の少女と出会う。「エンジェル伝説」「CLAYMORE」の八木が描く新たなジュブナイルファンタジーだ。

なお今号では、青山剛昌描き下ろしによる「『名探偵コナン』おえかき4点セット」が応募者全員サービスとして登場。お手本となる複製原画と、ぬりえシート、ぬりえカード2枚がセットになり同梱される。応募方法などの詳細は誌面にて確認しよう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
これはほんまにめちゃ胸アツゥー! 「じゃりン子チエ」のチエちゃんと「551蓬莱」の豚まんがご当地カプセルフィギュアになったよ!
克・亜樹自腹制作の「ふたりエッチ」優良さん等身大フィギュアお披露目
『るろうに剣心』和月伸宏、児童ポルノ所持で書類送検
「名探偵コナン」次号より長期休載、今号で黒ずくめの組織の“あの方”明らかに
「境界のRINNE」約8年間の連載に幕、単行本の最終巻は1月発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加