キメ細かな超高精細映像が楽しめる4K対応テレビ! 今売れている製品TOP10は?

キメ細かな超高精細映像が楽しめる4K対応テレビ! 今売れている製品TOP10は?

  • BCN+R
  • 更新日:2019/08/14

「BCNランキング」2019年7月29日から8月4日次集計データによると、4Kテレビの実売台数ランキングは以下の通りとなった。1位 →(前週1位)AQUOS 4K 4T-C40AJ1(シャープ)1位 ↑(前週2位)VIERA TH-49GX850(パナソニック)3位 ↑(前週7位)BRAVIA KJ-43X8500G(ソニー)4位 →(前週4位)AQUOS 4K 4T-C50AJ1(シャープ)5位 ↓(前週3位)AQUOS 4K 4T-C50AN1(シャープ)6位 →(前週6位)VIERA TH-43GX850(パナソニック)7位 ↑(前週13位)AQUOS 4K 4T-C45AL1(シャープ)8位 →(前週8位)BRAVIA KJ-49X9500G(ソニー)9位 ↑(前週17位)BRAVIA KJ-55X9500G(ソニー)10位 ↑(前週15位)BRAVIA KJ-55A9G(ソニー)

No image

VIERA GX850シリーズ

*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計しているPOSデータベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ソフトバンク、歪な“親・子・孫・ひ孫”上場に懸念広がる...複雑な資金還流構造
大阪経済のポテンシャルが凄い 五輪開催の東京をついに抜いた
2022年、タワマンの「大量廃墟化」が始まることをご存じですか
米国のコピープログラムを脱皮、4年目の「500 KOBE」に変化
韓国「反日運動」の直撃を受けて、株価が下がる「意外な会社」の名前
  • このエントリーをはてなブックマークに追加