アキュラの中国販売、3倍と伸びて過去最高 2017年1‐9月

アキュラの中国販売、3倍と伸びて過去最高 2017年1‐9月

  • レスポンス
  • 更新日:2017/10/12
No image

アキュラCDX(北京モーターショー2016)

もっと画像を見る
ホンダの海外向け高級車ブランド、アキュラは10月10日、2017年1~9月の中国における新車販売台数が過去最高を達成した、と発表した。

アキュラの2017年1~9月の中国新車販売台数は、1万0534台。前年同期に対して、およそ3倍と大きく伸びた。車種別実績では、新型コンパクトSUVの『CDX』が9781台と最量販車に。同車はホンダ『ヴェゼル』をベースに、アキュラブランド向けの内外装を採用した中国専用車。

中型SUVの『RDX』は471台。前年同期比は47%減と、引き続き落ち込む。大型SUVの『MDX』は223台。前年同期比は59.2%減と、中大型SUVの2車種は、ともに前年実績を下回った。

セダン系では、スポーツセダンの『TLX』が57台。前年同期比は90.6%減と、大幅な落ち込み。スポーツカーでは、新型『NSX』が2台のみを販売している。

アキュラブランドの2016年の中国新車販売台数は8143台。前年比は93.7%増と大きく伸びている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トヨタの次世代タクシー「JPN TAXI」が発売 街に調和するニッポンの藍色ボディカラーが美しい
レクサスの新型『LS』のシートに搭載されたマッサージ機能の驚くべき完成度
2016年「全国社長の出身大学」調査
ボビーワゴンの期間限定フラグシップショップ登場! 限定カラー「マットブラック」も
トヨタ、「ジャパンブルー」のタクシー発売=訪日客拡大にらみ新型車
  • このエントリーをはてなブックマークに追加