最新ランキングをチェックしよう
世帯年収は増えるも、住宅取得の借入金と贈与金増加「自己資金は減少傾向」

世帯年収は増えるも、住宅取得の借入金と贈与金増加「自己資金は減少傾向」

  • ZUU online
  • 更新日:2017/10/14

一般社団法人住宅生産団体連合会は、注文住宅取得の平均顧客像の調査を行い、その結果を公表した。調査によると、注文住宅取得の世帯主平均年齢は41歳で、世帯の平均年収は897万円となり、前年度より平均年収が29万円増加したが、自己資金額は平均1318万円で前年度調査より82万円減少した。一方で住宅取得費用(建築費と土地代)の平均額は4755万円と3年連続で増加し、贈与額と借入金も増加していることから、住

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
児童手当や高校授業料支援金がもらえない所得のボーダーラインとは? 所得制限を回避する方法
マツダ、いよいよ初期型「ロードスター」のレストア・サービス受付を開始 外装修復のみなら250万円から
パナソニックを手玉に取った香港系ファンドの次の「獲物」
今年の漢字は「北」に決まる
今、証券会社のトップ営業マンが続々と転職している「ある職業」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加