最新ランキングをチェックしよう
戦後日本人の思考回路を作った? アメリカ「対日宣伝工作」の真実

戦後日本人の思考回路を作った? アメリカ「対日宣伝工作」の真実

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2018/03/13

「大日本帝国」の終着点にして、戦後日本の出発点でもある太平洋戦争末期〜米軍占領期には、「日本を二度と脅威にならない国にする」ため、アメリカによる様々な宣伝工作が行われた。だがその詳細や影響力については、いまだ不明な点も多い。
論文「ウォー・ギルト・プログラム──『戦争の有罪性』とは何か」が高く評価され、単行本化を控える名古屋大学博士研究員の賀茂道子氏が、ベールに包まれてきた「対日心理作戦」そして「

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ももクロ・佐々木彩夏が“激ヤセ”も、ファンの間で再燃するグループ内いじめ疑惑......「ストレスで?」「ピンクが主犯!」
関学大選手涙「アメフトやるんじゃなかった」父会見
佐藤仁美を激怒させた「わがまま女優」は佐藤江梨子で確定!? 急に“攻撃”し始めたワケは......
30代女性のひとりH事情を調査。みんなの頻度と方法は?
悪質タックル「日大アメフト部」監督が炎上に油注ぐ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加