木下あかり、菅田将暉とのハードなラブシーン明かす「もう裸の付き合いでリラックスして臨めました」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/09/16

女優、木下あかり(24)が16日、東京都内で行われた「第39回ぴあフィルムフェスティバル」の映画「あゝ、荒野」(前篇10月7日、後篇同21日公開)上映イベントに岸善幸監督と出席した。木下は、菅田将暉(24)演じる主人公・沢村新次の彼女、曽根芳子役を熱演。岸監督が「実は結構、ぬれ場が多い作品。今までそういうシーンをたくさん撮っているけど毎回、本当に緊張する」と心境を吐露すると、木下は「私よりも監督の方が緊張してましたよね?」と暴露した。

撮影初日にあった菅田とのハードなラブシーンについて木下は「すごい緊張したけど、そのシーン以降はもう裸の付き合いで、リラックスして撮影に臨めました」と“女優魂”を明かした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ターミネーター」サラ・コナー役の続投決定
中絶団体の実話を映画化 エミー賞エリザベス・モス主演
ウェス・アンダーソン新作アニメ「犬ヶ島」海外版予告公開、舞台は日本の架空都市
村上虹郎「森達也監督は面白い」。早見あかりの恐怖体験ほか撮影秘話を明かす
9月23日の注目映画第1位は『オー・ルーシー!』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加