最新ランキングをチェックしよう
危険タックル、日大が「監督指示」真っ向否定 専門誌は「壊してこい」証言を紹介

危険タックル、日大が「監督指示」真っ向否定 専門誌は「壊してこい」証言を紹介

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2018/05/16

アメフトの日本大学と関西学院大学の試合で、日大の選手が危険なタックルで相手を負傷させた問題。焦点となっているのは、反則の背景に「監督やコーチの指示」があったのかどうかだ。
アメフト専門誌「HUDDLE MAGAZINE」は2018年5月15日の電子版記事で、複数の関係者の証言を紹介。記事によれば、日大の内田正人監督は「1プレー目で相手のQBを壊してこい」と具体的な指示を送っていたという。
一方、日

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本で話題のバレー美少女、中国で芸能活動か―中国メディア
サッカー界が誇るナイスガイ。退場経験のない名選手たち
「宮川紗江選手のほくろ除去してあげて」 高須院長の返答に称賛相次ぐ
バイクレースで並走するバイクのブレーキを握る、最悪の反則行為が行われる
少年野球の監督が小学生に鉄拳制裁 現場で撮影された「ひどすぎる体罰動画」が公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加