北イタリア・モデナ、行列のできるトラットリア「ALDINA」は連日大人気!

北イタリア・モデナ、行列のできるトラットリア「ALDINA」は連日大人気!

  • トラベルjp<たびねす>
  • 更新日:2017/11/14
No image

北イタリア・モデナ、行列のできるトラットリア「ALDINA」は連日大人気!

北イタリアの古都モデナは、食通の間では「食の宝庫」として知られています。バルサミコ酢の産地であり、イタリアチーズの王様「パルミジャーノレッシャーノ」や、「リコッタリーズ」を詰めものにしたパスタ、生ハム等が魅力の街。
美食家なモデネーゼの間で評判のトラットリア「ALDINA」を訪れると驚くべき光景を目にします。食事のために並んで待たないイタリア人が、列をなして並んでいるのです!

お昼時はあっという間に満席!「ALDINA」へは早めの到着を

No image

写真:Etsuko Ciao

イタリア人の多くは「並ぶくらいなら、空いている店に行けばいい。」と、入店するために行列を作ることは殆どありません。お昼時とはいえ、ALDINAの行列ぶりは大都会ミラノですら見かけない光景。ビルの1階ではなく2階。看板らしいものはすぐ目につかず、ビルの階段脇の壁に張ってある表札のみ。にもかかわらず連日モデネーゼが列をなす地元で大人気のトラットリアなのです。

12時開店ですが、12時20分過ぎにはテーブルが埋まる可能性が高いです。入店のための列は14時半過ぎても絶えず続いています。できれば12時開店時の到着をおすすめします!

No image

写真:Etsuko Ciao

店内に紙のメニューはテーブルに置いていません。ホールスタッフが、口頭で本日のメニューを説明してくれます。その際、「英語?イタリア語?」と聞かれるので、どちらかご自身の得意な言語で説明をお願いします。
スタッフによっては少し早口に感じるかもしれませんので、聞き取れない場合は再度聞き直すか、ゆっくり話してほしいとお願いするといいでしょう。せっかくですからご自身の食べたいメニューを注文されて。

地元名物のパスタ「トルテリーニ・イン・ブロード」ははずせない!

No image

写真:Etsuko Ciao

エミリア・ロマーニャ州の名物パスタ「トルテリーニ」は、パスタ生地の中にひき肉やパルミッジャノレッシャーノ、ナツメグ等を入れた詰め物パスタ。三角に折った生地をリングのように丸い形にしています。小さな餃子のようで、手間のかかるパスタです。

お店の名物料理でもある「トルテリーニ・イン・ブロード」は、あっさりとした優しい味のスープの中に、トルテリーニを入れていただく料理です。この地方のクリスマスでいただくメニューとしても有名です。あっさりしたスープと、トルテリーニの中に詰められたお肉との絶妙な味加減。このハーモニーがクセになりそうな一皿でおすすめです!

No image

写真:Etsuko Ciao

エミリア・ロマーニャ州のもう一つの名物パスタ「トルテローネ」。トルテリーニの大きいバージョンで、同じく詰め物パスタ。ほうれん草とリコッタチーズが入り、ボリュームたっぷり。

No image

写真:Etsuko Ciao

日本でもお馴染みのラザニエは、平たいパスタとミートソース等のソースを何層も重ねたパスタの一種です。ラザニエの一番上部分には、小麦粉、バター、牛乳で作ったベシャメルソースをのせ、焼き色をつけています。

ちなみに日本ではラザニアと呼ばれていますが、ラザニアは単数形(lasagna)でパスタ生地1枚のみを指します。イタリアでは通常、複数形であるラザニエ(lasagne)で言いますので、注文の際はお気を付けて!

おすすめの豚ローストは、モデナ名産のバルサミコソースかけ

No image

写真:Etsuko Ciao

モデナと言えば、バルサミコ酢(aceto balsamico)の産地として世界的に有名。バルサミコ酢は果実酢の一種。原料がブドウの濃縮液で甘酸っぱい味わいが特徴。塩、コショウで焼かれたお肉のソースとしてよく合います。バルサミコソースをよく絡めていただきましょう。

食後のドルチェは欠かさずに!クラシックタイプのプリン

No image

写真:Etsuko Ciao

プリモ(一皿目パスタ)、セコンド(二皿目メイン)といただいた後は、やはりドルチェで食事の最後を飾りたいものです。
イタリアのクラシックプリンは、しっかりとした形をお皿にとどめています。ほろ苦さを感じるカラメルは、大人にもぴったりなドルチェです。

No image

写真:Etsuko Ciao

地元の人気店で、モデネーゼのように味わう名物料理

街に根付いたレストランやオステリアは、その地方独自の食文化をダイレクトに知ることのできる場所。その土地でしか食べることのできない貴重な機会です。

美食家のモデネーゼに交じって、土地の名物料理をじっくり味わってみませんか?予約を受け付けていない「ALDINA」へは、お昼早めの来店を!

営業時間は月曜~土曜の12:00~14:30、日曜定休
*金曜、土曜の夜営業、関連MEMOのHPよりご確認お願いします。

<基本情報>Trattoria ALDINA
住所:Via Luigi Albinelli 40, 41121, Modena, Italy
電話:+39 059 236106

関連MEMO

Trattoria ALDINA

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大人の恵比寿使いならここ!シックなデートにぴったりのカウンター和食4選
宝石のようなステーキ!?  今話題の奥渋谷に【最高にちょうどいいお肉】が食べられるお店『PEKO CISE』がオープン!
ピングーバージョンのイルミネーション輝く「デックス × ピングー Lovers' Christmas」開催
チョコ製の箱を開けると...!? 食べる前からワクワクするXmasケーキはこれだ!
立川のバー「30人宴会キャンセル、たすけて」 チーフが語る「SOSツイート」の顛末
  • このエントリーをはてなブックマークに追加