最新ランキングをチェックしよう
国の借金、GDPの3倍へ...内閣府、楽観的な高成長率を前提に試算か:妥当性を検証

国の借金、GDPの3倍へ...内閣府、楽観的な高成長率を前提に試算か:妥当性を検証

  • Business Journal
  • 更新日:2018/04/18

今年(2018年)は、2016年度から2018年度の3年間で進めてきた財政再建計画の中間評価を行う年であり、2019年10月に予定する消費税率引き上げの最終判断のほか、国と地方を合わせた基礎的財政収支(PB:プライマリーバランス)黒字化の達成時期といった新たな財政再建目標を策定する年でもある。
 では、2018年度での評価はどうか。もともとの計画では、国と地方合計のPBの赤字幅を2018年度に対G

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ライザップ、なにがヤバイのか?凄腕会計士とキーマンに見解を尋ねた
ペーパレスではじめる働き方改革 第8回 RPAとペーパレス化の推進による真の業務自動化
バロンズ:カリフォルニア州の山火事、経済的損失と今後の影響
結果にコミットできず。ライザップ赤字70億円という「約束破り」
日本の経済モデルは崩壊したのか、「悲観的な感情が誇張されている」と専門家―中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加