シメオネ監督、レアルとのダービーへ“先制口撃” 「彼らは明らかに“在庫過剰”なのに...」

シメオネ監督、レアルとのダービーへ“先制口撃” 「彼らは明らかに“在庫過剰”なのに...」

  • Football ZONE web
  • 更新日:2017/11/18
No image

今季初の首都決戦、王者をリスペクトしつつ皮肉も…

国際Aマッチウィーク明けのリーガ・エスパニョーラ第12節、注目の大一番はアトレチコ・マドリードとレアル・マドリードのマドリードダービーだ。現地時間18日に行われる決戦を前に監督会見が行われたが、スペイン紙「マルカ」によるとアトレチコの闘将ディエゴ・シメオネ監督がレアルに対して、“先制口撃”をしたようだ。

アトレチコはシメオネ体制下で高い規律と闘争心を兼備するようになり、フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンらを擁してレアル、バルセロナの2強体制に近年割って入ってきている。今季初の首都対決は、今季から新本拠地として使用されるワンダ・メトロポリターノでの一戦ということもあり、是が非でもライバルに勝利したい一戦となる。

シメオネ監督は「俺たちは世界でベストとも言えるチーム、それはバルセロナと戦う時と同様の相手と対峙しないといけない。彼らはチャンピオンズリーグを連覇し、昨季はリーガを制覇しているからな」とレアルに一定のリスペクトを示しつつも、こんな皮肉も忘れなかった。

「まあ今は、スペインの全てのチームから “いい兄ちゃんたち”を確保してるんだから、より良いチームだよな。彼らは自分たちのものとし、他のチームはあの子たちを獲れない。明らかに“在庫過剰”なのに、保持してるんだから」

才能をかき集めながらベンチを温める現状

レアルはFWクリスティアーノ・ロナウドやMFルカ・モドリッチら世界各国のエースクラスが君臨する一方で、MFイスコやMFマルコ・アセンシオらスペイン代表選手も抱えている。また今季はアトレチコが保有権を持っていたDFテオ・エルナンデス、ベティスからMFダニ・セバージョスを獲得するなど、資金力にものを言わせて才能をかき集めている。その一方で分厚すぎる選手層によって、エルナンデスやセバージョスにはなかなか出番が回ってないことを指摘したのだ。

シメオネ監督は「オレがこのクラブに加わって以来、すべてのダービーは似ている。だからオレは以前の戦いと違うとは思わないよ」と不敵なコメントを残している。闘将からの言葉に、ジネディーヌ・ジダン監督率いるレアルはどのような布陣で挑むのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
本田の決定機を元新潟DFがことごとく阻止...決勝進出狙うパチューカ、前半はグレミオとスコアレス
本田が主役! CWC準決勝南米王者グレミオ戦でパチューカが互角展開で、死闘は延長戦に
クラブW杯5位決定戦、浦和のスタメン発表! 初戦から3人変更、長澤らが先発復帰
満足感の浦和MF柏木「(相手は)初戦より強かった。勝てて良かった」。攻撃に手応え「ミシャの時に近い感じに」
ついに実力を認めた? 岡崎慎司をレスター指揮官が「欠かせない重要な存在」とベタ褒め
  • このエントリーをはてなブックマークに追加