これぞ、お手軽カラオケの決定版!エレコムが3タイプのスマホ用カラオケマイクを発売

これぞ、お手軽カラオケの決定版!エレコムが3タイプのスマホ用カラオケマイクを発売

  • @DIME
  • 更新日:2017/08/12

エレコムはスマートフォンやアプリと組み合わせて、家庭などで気軽にカラオケを楽しむことができるスマートフォン用カラオケマイク 3モデルを8月下旬より発売を開始する。
ラインアップと税別価格はスタンダードモデルの『KMC-EP01UBK』8870円、FMトランスミッター搭載タイプの『KMC-EP02FBK』1万650円、ステレオスピーカー搭載タイプの『KMC-SP01UBK』1万2430円。

3モデルとも、マイクは周囲の余計な音を拾いにくい「単一指向性マイクユニット」を採用。マイク本体で音量やエコーの調節が可能で、臨場感あふれるカラオケが楽しめる。ステレオミニプラグに対応したイヤホン/ヘッドホン端子を装備しており、ひとりで練習するときにも役立つ。
電源はリチウムイオン電池を採用した充電式。付属の充電用ケーブルを使って、USBポートから充電することができる。
カラオケアプリを使用することで、採点ができたり、SNSへ投稿するなど、多彩に楽しめる。同社では「カシレボ!JOYSOUND」と「カラオケJOYSOUND+」を推奨アプリとしている。

No image

『KMC-EP01UBK』

『KMC-EP01UBK』は、スマートフォンやタブレットに接続するだけで、カラオケが楽しめるスタンダードモデル。自宅で練習したり、歌声を録音してSNSに配信するのに最適だ。外部出力を利用してアンプ内蔵スピーカーと接続することで、大勢の仲間と一緒にカラオケを楽しむこともできる。
本体サイズは幅42×奥行42×高さ180.5mm、約115.2g。最大連続動作時間は約10時間。対応機種はiOS8.0以降(※)、Android5.0以降。

No image

『KMC-EP02FBK』

『KMC-EP02FBK』は、カーステレオにワイヤレスで接続できるFMトランスミッター機能を搭載したモデル。車での長時間移動や渋滞中でも、みんなで楽しく盛り上がることができる。送信周波数は4つのチャンネルから選択可能。また、外部出力にアンプ内蔵スピーカーを接続することで、車外でも仲間と一緒にカラオケを楽しめる。
本体サイズは幅42×奥行42.0×高さ180.5mm、約117g。最大連続動作時間は約10時間。対応機種はiOS8.0以降、Android5.0以降。

No image

『KMC-SP01UBK』

『KMC-SP01UBK』は、大迫力のステレオスピーカーを内蔵したモデル。場所を選ばず、どこでもすぐにカラオケを楽しめる。パーティーをはじめ、子ども連れのママ会などでも活躍するはず。外部出力端子にイヤホンまたはヘッドホンを接続することもできるため、一人での練習にも使用できる。
本体サイズは幅73×奥行73.0×高さ255mm、約330g。最大連続動作時間は本体スピーカー使用時/約2時間、本体搭載スピーカー未使用時(イヤホン等接続時)/約10時間。対応機種はiOS8.0以降、Android5.0以降。

※いずれのモデルもiOS端末のLightningコネクタ接続には対応していません。3.5mmジャック非搭載のiOS端末で使用の際は、純正の変換アダプタが必要。

関連情報

http://www.elecom.co.jp/

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
スマホをゲームボーイにする魔法のカバー「SmartBoy」が、ついに発売!
国内携帯メーカー没落 キャリア頼み通用せず
【本日のセール情報】Amazonタイムセールで80%以上オフも! ポータブルコンロやハンモックが1,000円台などアウトドアグッズがお得に
KDDI、メールのドメイン名を「au.com」に変更
『Y2K』のメーカーがまたやった!ガスタービンエンジン搭載バイクの新モデル『MTT 420RR』登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加