亜大、中大に2連勝で勝ち点 1年生・平内が2失点完投/東都

亜大、中大に2連勝で勝ち点 1年生・平内が2失点完投/東都

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/10/11

東都大学野球秋季リーグ戦第6週第2日は11日、東京・神宮球場で2回戦を行い、第1試合は亜大が中大を5-2で下し、2連勝で勝ち点を3に伸ばした。

亜大は一回一死二塁から3番・北村拓己内野手(4年)の右翼線適時二塁打で先制し、さらに5番・山田峻士内野手(4年)が右前に弾き返し2点目を加えて先行。八回にも3点を加え、先発右腕・平内龍太投手(1年)が6安打2失点で完投し、初勝利を挙げた。

No image

亜大・平内龍太投手は、中大2回戦に先発し、148キロの直球などで攻めた=神宮球場(撮影・赤堀宏幸)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人・由伸監督、“若虎の穴”電撃視察!「良い機会になった」
ソフトバンク王手!「神がかり」CS男・内川、同一ステージ初4戦連発
【小関順二のドラフト指名予想】広島東洋カープ編 「黄金時代へ 需要に合ったドラフト戦略を」
ラミレスDeNA、ウィーランド投打二刀流が切り札 残り3戦総動員
ソフトバンク守護神サファテを支える家族愛「日本で娘の誕生日を祝うのが何より」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加