Google Chromeブラウザ、Android用「Canary」版の提供を開始

Google Chromeブラウザ、Android用「Canary」版の提供を開始

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/10/20

米Googleは10月18日(現地時間)、Android用の「Chrome Canary」版の提供を開始した。Google Playから入手できる。

Canary版はベータ版よりも初期段階のビルドの試験運用リリースだ。マニュアルテストが行われないまま自動的にリリースされるため、動作が不安定になったり、正常に動作しない可能性がある。これまでCanary版の提供はWindows用/Mac用に制限されていた。

No image

Canary版の更新は頻繁に行われ、Anroid用の更新はしばらく平日のみになるが、週末を含む週最大7回に増やす予定。更新データは1週間で100MBを超すため、モバイルデータ通信でアップデートを受け取っている場合はデータ通信の消費量に注意するように呼びかけている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
レジの行列から開放!「Amazon Go」が2017年に登場へ
一括648円!ドコモの格安スマホ「MONO」、いよいよ9日に発売
年末のAmazon祭り! 「サイバーマンデーウィーク 2016」 6日からスタートです
USBポートに挿すだけでガジェットを完全に破壊する恐怖の「USB Killer」をiPhone・MacBook・Pixel・GoProなどで一斉に使うとこうなる
日本のAmazonで2016年に一番売れたモノ各カテゴリー別全まとめリスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加