けやき坂46は“すごく礼儀正しい元気な小学生”たち? 『イマニミテイロ』精神で欅坂46との切磋琢磨に注目

けやき坂46は“すごく礼儀正しい元気な小学生”たち? 『イマニミテイロ』精神で欅坂46との切磋琢磨に注目

  • おたぽる
  • 更新日:2018/02/14
No image

乃木坂46・伊藤かりん公式ブログより

1日、人気アイドルグループ・けやき坂46(通称・ひらがなけやき)が、日本武道館3Daysライブを無事に終えた。初日に同ライブを訪れたという姉グループ・乃木坂46の伊藤かりんが、楽屋でのメンバーの様子を「礼儀正しい元気な小学生みたいな感じ!」と自身のブログで伝え、集合写真をアップしたため、「いいな、俺も楽屋にお邪魔したい」「画像の中に美少女しかいない!」などとファンの興奮を誘った。

「欅坂46の平手友梨奈が右腕を損傷したため、急遽、代わりに大舞台を務めることになったけやき坂のメンバーですが、エネルギッシュなパフォーマンスで会場を大いに沸かせたようです。その姿勢はステージ裏でも同じらしく、差し入れを持って行ったという伊藤は、すごい勢いで全員からお礼を言われてビックリしたとのこと。そして、『すごく可愛くて応援したくなる』と綴ったのですが、これを見たファンからも、『常に全力なところに好感がもてる』『ますます応援したくなる』などと絶賛の声が集まりました」(芸能関係者)

今回の投稿で伊藤が、乃木坂46でシングル曲の選抜入りがまだない自身と「重ねてしまう」と書き込んだように、けやき坂46・1期生はこれまで欅坂46の影に隠れて歌番組などに出演する機会が少なかった。それだけに、ライブ最終日に発表されたグループ単独での初アルバムリリース決定は、メンバーとファン双方にとってうれしいビッグ・サプライズとなった。

「けやき坂46は、長濱ねるが欅坂46に途中加入した際、初期メンバーとの差別化を図る、いわば下部組織といった意味合いで結成されたという経緯があります。そのため、これまでCDリリースは欅坂46のカップリング扱いで、メディアへの露出も少なめでした。しかし、昨年3月に初の単独ライブを敢行、8月には2期生が加入しパワーアップ。9月には長濱が欅坂46・専任決定により脱退してしまいましたが、エースを失ったことで逆にメンバーは奮起。今回の武道館ライブで初お披露目となった新曲のタイトル『イマニミテイロ』という精神で地道に歩んできたため、ずっと支えてきたファンにとっても単独アルバム発表の喜びは大きいようです」(同)

一方で、初の武道館ライブを逃してしまった欅坂46・メンバーも存在する。悔しい思いをした彼女たちの奮起も期待できることだろう、。双方のグループが切磋琢磨していくことで、乃木坂46を含めた坂道シリーズの勢いはさらに増していくことになるに違いない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
青学受験の田村淳、入試結果を発表
西内まりや 涙で語った引退説の真相「私は何も変わってない」
クロちゃんのアイドルライブでの行動に「怖い」とドン引きの声
竹内涼真、福士蒼汰、菅田将暉......本名よりもカッコいい!? 実は“芸名”だった若手俳優たち
ドリカム中村 「ご挨拶」での不満の声受け謝罪「全ては私の至らなさ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加