イスラボニータ坂路2本流し上昇アピール/富士S

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/18

土曜東京メインの富士S(G3、芝1600メートル、22日、1着馬にマイルCS優先出走権)で、14年皐月賞馬イスラボニータ(牡5、栗田博)が復活ののろしを上げる。

18日は坂路を2本流し、上昇ぶりをアピール。栗田博師は「先週ステッキを2~3発入れて、だいぶ変わってくれるんじゃないかな」と目を細めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
浜田雅功が“この人は異質”と感じた芸人
コカイン報道で引退の成宮寛貴が隠したかった”恋人の存在”
えっ...実況中継!? エッチ好きがオススメする「ベッドでの裏ワザ」3つ
成宮寛貴、実弟が明かす“兄への感謝”
なにその神対応っ......! 「器が大きい男性」の6つの特徴
  • このエントリーをはてなブックマークに追加