サウスウインドが押し切り重賞5勝目/園田金盃

サウスウインドが押し切り重賞5勝目/園田金盃

  • netkeiba.com
  • 更新日:2017/12/09
No image

赤岡修次騎手騎乗のサウスウインドが重賞5勝目を挙げた

7日、園田競馬場で行われた第60回園田金盃(3歳上・ダ1870m・1着賞金1000万円)は、好位でレースを進めた赤岡修次騎手騎乗の2番人気サウスウインド(セ6、兵庫・山口浩幸厩舎)が、2周目4コーナーで先頭に立って、直線で追い上げてきた4番人気ミッレミリア(牡4、兵庫・保利良次厩舎)を振り切り、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分2秒9(良)。

さらに3/4馬身差の3着に3番人気マイタイザン(牡4、兵庫・新井隆太厩舎)が入った。なお、1番人気エイシンニシパ(牡4、兵庫・橋本忠明厩舎)はマイタイザンから2.1/2馬身差の4着に終わった。

勝ったサウスウインドは、父マイネルセレクト、母サダムアカイカゼ、その父ブライアンズタイムという血統。重賞はこれで5勝目。

【勝ち馬プロフィール】
◆サウスウインド(セ6)
騎手:赤岡修次
厩舎:兵庫・山口浩幸
父:マイネルセレクト
母:サダムアカイカゼ
母父:ブライアンズタイム
馬主:山上和良
生産者:斉藤安行
通算成績:46戦15勝(重賞5勝)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
過激発言の「暇な女子大生」ドラマ化! 池田エライザまさかの優勝
山下智久、今井翼、キスマイ......年明けにジャニーズ離脱者続出の動き! 飯島三智氏「CULEN」に大量移籍へ
セブン、深刻な客数減サイクル突入...ファミマ、経営統合失敗で客数減地獄
太川陽介、妻・藤吉久美子の「不貞スクープ」にも圧巻の包容力
  • このエントリーをはてなブックマークに追加