韓国で物議醸した日本人選手の「旭日旗ニット帽」、中国ネットからは冷静な意見も

韓国で物議醸した日本人選手の「旭日旗ニット帽」、中国ネットからは冷静な意見も

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2018/02/09
No image

韓国で物議醸した日本人選手の「旭日旗ニット帽」、中国ネットからは冷静な意見も

8日、平昌五輪の選手村で、1人の日本人選手が旭日旗を思わせるデザインのニット帽をかぶっている写真が公開され、韓国で物議を醸した。写真は旭日旗。

2018年2月8日、騰訊体育は、「平昌五輪の選手村の様子が国際オリンピック委員会(IOC)のSNSで伝えられたが、1枚の写真が韓国で物議を醸した」と報じた。これに中国のネットユーザーが反応を示している。

韓国で問題視されたのは1人の日本人選手がかぶっていたニット帽だ。海外で旧日本軍や軍国主義の象徴となっている「旭日旗」を思わせるデザインに、韓国のネットユーザーが強い拒否反応を示した。

なお、2012年のロンドン五輪でも日本の体操選手のユニホームが「旭日旗を連想させるデザイン」と問題視された。2017年4月に韓国で行われた日韓のサッカーの試合では日本のサポーターが旭日旗を掲げ、物議を醸している。

この記事に、中国ネットユーザーは「旭日旗は日本の軍国主義の象徴だ!」「オリンピックは平和の祭典のはず。軍旗なんて持ち込むなよ…」「これって日本人が歴史を全く反省していないことを示す大問題では?」といったコメントや、「愛国で別にかまわない。ただ、自分たちの軍旗を持ち出して嫌な気持ちにさせるのはどうかやめてほしい」「韓国がどう対処するのか注目だ」「北京冬季五輪でも同じことが起きるかも」などのコメントを寄せている。このほか、「きっと8割の人は旭日旗を見ても意味がわからないと思う」という声や、「いやいや、ここは冷静になろうよ…」といった声も聞かれた。(翻訳・編集/岡田)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
韓国大統領府もお手上げ?HPに続々と寄せられる「国民請願」の内容とは=韓国ネット「他に信じられる場がない」「無理は承知の上」
日本では「道に迷っても怖くない」、日本人は「時間や労力を割いてまで助けてくれる」=中国メディア
台湾地震、「日本の救援は拒否された」とでっちあげる中国メディア
日本とインドがAI・ロボット開発で協力、中国に対抗するためか―英紙
台湾のショッピングモールが「日本化」!?ネットで懸念の声―台湾
  • このエントリーをはてなブックマークに追加