最新ランキングをチェックしよう

ソフトバンク、ドラフト1位指名は田中正義が本命

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/18

ソフトバンクが20日ドラフト会議の1位指名で創価大・田中正義(4年=創価)を本命に挙げていることが分かった。
ここ2年は将来性を重視した高校生路線だったが、今ドラフトの目玉である156キロ大学生右腕の抜群の素材を評価している。対抗として桜美林大・佐々木千隼投手(4年=日野)も高評価。ドラフト会議前日の19日に都内でスカウト会議を開き、工藤監督も初めて出席。直前まで熟考を重ねる。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
張本氏、侍首脳陣の不和を暴露 「監督の言うこと聞かないコーチがいた」
元木大介「WBC日本は4位」予想に坂上忍が激怒 「盛り上げる気あんの?」
ソフトバンク・バンデンハーク、開幕2戦目先発回避
WBC・侍J、爆勝の陰で小久保監督に批判殺到...突如大崩れの則本、「ハレモノ」状態
ノムさんがこれからの日本球界を託したい、監督候補とは? 名前があがったのは、あの教え子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加