集え! 少年ジャンプを愛する開発者たち - アプリコンテスト第2期開催

集え! 少年ジャンプを愛する開発者たち - アプリコンテスト第2期開催

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/04/17
No image

「少年ジャンプ」編集部(集英社)は4月17日、新しいアプリおよびWebサービスの企画を募集する「少年ジャンプアプリ開発コンテスト」の第2期を開催した。

募集する企画は、「少年ジャンプ」がさらなる進化を遂げるための新しいアプリおよびWebサービス企画であれば、内容は問われない。「少年ジャンプ」自体に関する企画だけでなく、マンガ・キャラクターに関する内容でも受け付ける。

たとえば、新しいマンガ表現や読者が集まるコミュニティ、プロモーション効果に期待できるもの、新しいビジネスといった企画・アイデアを広く募集。見事入選を果たし、実際に開発を行う段階になれば、集英社から最大5000万円の開発資金が提供されるという。

応募の締め切りは2018年6月15日23時59分。入賞企画(1企画)に対して賞金100万円と最大5000万円の開発資金が提供され、奨励賞(1企画以上)に対しては賞金10万円が提供される。

エントリーは公式Webサイトから受け付けている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゲームカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『ハリー・ポッター:ホグワーツの謎』国内モバイル配信開始ーホグワーツの生徒になって魔法界を楽しめる!
僕らが憧れた冒険の旅へ! 『ドラゴンクエストVR』で大魔王を倒して世界を救ってきた
MS、『Halo Online』をプレイ可能にする有志Modに公式データの削除求める―旧作『Halo』PC版新展開も示唆
『ドラゴンクエストVR』をいち早く体験、「僧侶」は意外とオイシイ職業だった
角川文庫、名作のラスト1行だけから100作分を回答する「カドナゾ」。更に超難問も用意
  • このエントリーをはてなブックマークに追加