最新ランキングをチェックしよう
人気漫画『ゴールデン・カムイ』で注目される北海道の先住民族アイヌとは?

人気漫画『ゴールデン・カムイ』で注目される北海道の先住民族アイヌとは?

  • THE PAGE
  • 更新日:2016/12/01

ロシアで描かれた千島アイヌ(1774年、ゲオルギ『ロシア国内に居住せるすべての民族についての記述』より)
アイヌ(ainu)とは、アイヌ語で「人」もしくは「男性」を表す言葉であり、同時に民族集団の名称としても用いられる。人気漫画『ゴールデン・カムイ』(野田サトル)が活写するように、アイヌの人びとは独自の言語・文化を持して、明治の時代を迎えた。 アイヌとしていまを生きておられる人びとは、北海道の統計

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「創業○○年以上 or ○代目」老舗の定義を調べてみた
従軍慰安婦問題に反論できない日本政府の「怠慢性」
【マンガ】厚労省が“ブラック企業リスト”を発表、日本の労働環境は改善されるのか
【報ステ】7.5億円金塊盗難、主犯格の男を逮捕
京急電車、道路走って踏切越えて38年ぶり帰郷 京急横浜新本社のシンボルに デハ230形
  • このエントリーをはてなブックマークに追加