最新ランキングをチェックしよう
人気漫画『ゴールデン・カムイ』で注目される北海道の先住民族アイヌとは?

人気漫画『ゴールデン・カムイ』で注目される北海道の先住民族アイヌとは?

  • THE PAGE
  • 更新日:2016/12/01

ロシアで描かれた千島アイヌ(1774年、ゲオルギ『ロシア国内に居住せるすべての民族についての記述』より)
アイヌ(ainu)とは、アイヌ語で「人」もしくは「男性」を表す言葉であり、同時に民族集団の名称としても用いられる。人気漫画『ゴールデン・カムイ』(野田サトル)が活写するように、アイヌの人びとは独自の言語・文化を持して、明治の時代を迎えた。 アイヌとしていまを生きておられる人びとは、北海道の統計

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
女子大学生が乳児の遺体を...ポリ袋に入れ遺棄か
新幹線の学割があるって知ってる? 大学生のうちにお得に旅行しよう!
Twitterイラスト無断転載、賠償金40万円支払いで決着 被害イラストレーター「とにかく魚拓&スクショで証拠保全を」
砂浜に埋められた“炭”で小2男子が両足をやけど 「二度と同じ事故が起きて欲しくない」と家族・旅館が注意喚起
ビル30階建て相当のすごい船「ちきゅう」が一般公開!見学者9000人を募集中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加