フェレール 快勝で2年ぶり4強

フェレール 快勝で2年ぶり4強

  • tennis365
  • 更新日:2018/01/11
No image

ベスト4進出を果たしたフェレール : 画像提供 ゲッティ イメージズ

男子テニスのASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、ATP250)は11日、シングルス準々決勝が行われ、第7シードのD・フェレール(スペイン)が世界ランク62位のチョン・ヒョン(韓国)を6-3, 6-2のストレートで破り、2年ぶりのベスト4進出を果たした。

>>ASBクラシック対戦表<<

ASBクラシックを4度制している元世界ランク3位のフェレールは、この日21歳のチョンに1時間15分で勝利した。

準決勝では、第2シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)と対戦する。世界ランク12位のデル=ポトロは準々決勝で同48位のK・カチャノフ(ロシア)にストレートで勝利しての勝ち上がり。

昨年覇者で第1シードのJ・ソック(アメリカ)は、初戦の2回戦で敗退。日本勢では、杉田祐一とラッキールーザーのダニエル太郎が1回戦で敗れた。

■関連ニュース

・錦織 復帰戦のエントリー一覧
・ジョコ 半年ぶりの実戦で白星
・錦織 世界ランク24位に後退

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・世界ランキング
・スコア速報

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
フェデラー 19年連続初戦突破
復活ジョコ 2回戦はモンフィス
18歳新星 元世界4位に屈し敗退
大坂なおみが2回戦へ、ダニエル太郎らは姿消す全豪OP
同性愛者に対する差別発言をしたマーガレット・コートへの批判弱まる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加