実験場で大爆発するも完成間近? ロシア「核推進ミサイル」の脅威

実験場で大爆発するも完成間近? ロシア「核推進ミサイル」の脅威

  • 週プレNEWS
  • 更新日:2019/08/22

爆発により研究員5人が死亡。周辺の放射線量も急上昇したと報じられたロシア北西部アルハンゲリスク州の白海沿岸には露海軍北方艦隊が配備され、核攻撃艦艇の3分の2が集結している。8月8日、同地区のミサイル実験場で突然、大規模な爆発事故が起き、研究員5人が死亡した。露国営原子力企業ロスアトムは、「悲劇はアイソトープ動力源の技術作業中に発生した」という短い声明を公表。ロシア気象庁は13日、周辺地域の放射線量

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加