日本代表新ユニフォーム、キルギスでの評判は? 「富士山を彷彿」「ミリタリーにも見える」

日本代表新ユニフォーム、キルギスでの評判は? 「富士山を彷彿」「ミリタリーにも見える」

  • Football ZONE web
  • 更新日:2019/11/15
No image

新ユニフォームを着用した日本代表MF柴崎岳【写真:AP】

A代表でも新ユニがお披露目 女性のスルタナリエワさんの感想は…「海に見えた」

森保監督率いる日本代表は、14日に行われた敵地でのカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選キルギス戦に2-0で辛勝した。この一戦で、新ユニフォームがA代表でもお披露目。6日の発表以降さまざまな感想や議論が交わされているが、実際に間近で見たキルギスの人々にはどう見えたのだろうか。

森保ジャパンは、攻守に統制されたキルギスに苦戦を強いられたものの、前半41分にチーム内得点王のMF南野拓実(ザルツブルク)がPKで先制点を奪取。後半8分にはMF原口元気(ハノーファー)が直接FK弾を決めてリードを広げ、W杯予選開幕4連勝を飾った。

キルギス戦では、東京五輪で着用する新ユニフォームをA代表では初めて披露。前回のモデル(2017年11月から着用)は、「勝色」をコンセプトに日本の伝統色と刺し子にインスパイアされた仕様だったが、今回は「空」をテーマに掲げ、5色の青がつながっていく様を描いた「スカイコラージュ」が大きな特徴となっている。

デザインに関しては、発表後にさまざまな意見がファンの間でも飛び交っているが、実際に間近で見たキルギスの人々に日本の新ユニフォームはどのように映ったのか。

日本戦でメディアのサポートを務めた首都ビシュケク在住のアセル・スルタナリエワさんは、「正直に言えば、空ではなく海に見えました」と感想を語る。

「日本は太平洋をはじめ海に囲まれている国ですから、ユニフォームの青色は海のイメージが浮かびました。赤は太陽ですかね」

男性のアブデイジャパロフさんは「ユニフォームに空が見えた」とデザインを称賛

ボランティアとして会場に駆け付けたクバン・アブデイジャパロフさんは、コンセプトの空が伝わったという。

「ユニフォームに空が見えました。なんとなく富士山を彷彿させるというか…日本っぽいですね。いいデザインだと思います」

一部では迷彩柄に見えるとの声もあったが、これに関してはスルタナリエワさんが「ミリタリー(柄カモフラージュ・迷彩)にも見えますね」と答えた一方、アブデイジャパロフさんは「ミリタリーには思いませんでした。ミリタリーは緑の印象。青なので違うかな」と見解を述べてくれた。

なでしこジャパン(日本女子代表)で先行お披露目された新ユニフォームは、17日にU-22日本代表(親善試合コロンビア戦)、19日にA代表(親善試合ベネズエラ戦)が国内で着用する予定となっている。(Football ZONE web編集部・小田智史 / Tomofumi Oda)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東京五輪のロシア代表団出場禁止、日本の「目標達成」の追い風に=中国メディア
【日本代表スタメン案】中国戦、最大の注目はJリーグMVP・仲川輝人! E-1サッカー選手権初戦のイレブンをFチャン編集部が厳選
日本代表、E-1初戦中国戦「予想布陣」 3バック採用なら“10番”仲川はシャドー起用か
「他の人にないポテンシャル」と闘莉王が称賛 E-1選手権の日本代表、注目する2人とは?
神様ジーコ、教え子・川口能活&楢崎正剛と“豪華再会3ショット” 「日本代表で一緒に...」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加