意外と知らないAmazonで安く買うテクニック

意外と知らないAmazonで安く買うテクニック

  • @DIME
  • 更新日:2017/11/18

Amazonには、プライム会員はもちろん、会員以外でも使える数々のお得なショッピングサービスが用意されているのをご存じだろうか。公式サービスから非公式の裏技まで、より安く買い物ができる方法を紹介しよう。

【プライム会員の特典】
「Amazonファミリー」では子育て用品がいつでも15%オフ!
新規登録なら3900円クーポンももらえる!

プライム会員なら「定期おトク便」の利用で、おむつやおしりふきがいつでも15%オフ。さらに子供の誕生日などの情報を登録すれば、ベビー用品の購入に使える3900円クーポンなどがもらえる。育児で外出できないママにおすすめ。

No image

お急ぎ便も日時指定便も無料。すぐに使いたいベビー用品だから大助かり。

[最大35%オフ]会員向け限定セールも開催

No image

【プライム会員の特典】
「Amazonパントリー」では対象商品を1度に6点以上買うと手数料290円が実質無料に

1箱290円で、食品・日用品などをまとめて届けてくれるプライム会員向けのサービス。ただし対象商品を6点以上買うと、手数料の290円もオフに。クルマがないと運べないようなペットフードなどの重い荷物や、ティッシュのようにかさばる消耗品を購入する時は、このサービスが便利。

No image

〈今年9月の対象商品〉

□ 亀田製菓『亀田の柿の種6袋詰 200g』
□ カゴメ『基本のトマトソース 295g』
□ サントリー『ザ・プレミアム・モルツ 350ml×6本』
□ 花王『ニベアメン 薬用アクティブエイジローション』
□ ライオン『クリニカ アドバンテージ デンタルリンス』など
対象商品は何と2万点以上!

■セールの種類を知る

Amazonでは常にセールを開催しているが、最も人気なのが時間・数量限定で毎日実施される「タイムセール」。全ジャンルから商品が出品されるので、掘り出し物を探すのも楽しい。人気商品を激安で買いたいなら年1回の大セール「プライムデー」を狙おう。

●年に1度のビッグイベント「プライムデー」

No image

開催時期:年1回

『Kindle』や『Fireタブレット』などオリジナル端末も超お買い得。プライム会員のみ参加できる。

●日替わり時間限定イベント「タイムセール」

No image

開催時期:毎日

プライム会員なら、ほかの人よりいち早くセール品を購入できる。

【初心者向け】
「Amazonギフト券」はネットで安く購入できる

コンビニなどで販売されている「Amazonギフト券」は、ユーザー間でギフト券売買を行なっている下記の「デイリーPlus」などの外部サイトで買うと安い。また下記のような売買プラットフォームなら5~10%オフで入手可能。利用しない手はない!

No image

[デイリーPlus]月額540円で映画などの会員制割引優待が受けられる「デイリーPlus」なら、いつでも2%オフ。

●電子ギフト券の売買プラットフォームも使える!

No image

[amaten]

No image

[ベテルギフト]

【1クリックでもらえる】
全ジャンルからお得な商品が毎日登場する「Amazonクーポン」は絶対に見逃せない!

No image

「Amazonクーポン」のサイトにある商品は1クリックするだけで、割引クーポンを入手できる。取扱商品はほぼ全ジャンルにわたり、毎日のようにお得な新商品が登場する。クーポンの種類は「○%オフ」と「○円オフ」の2種類。商品をカートに入れて注文を確定すると、クーポン分が値引きされる。

【最大15%オフ】
プライム会員じゃなくても送料がタダになる割引コーナー
「定期おトク便」がリニューアル!

●月に3商品以上の「定期注文」と「おまとめ割引」で最大各15%オフに!

日用品を割引価格で定期的に届けてくれる「定期おトク便」。このサービスを利用するだけで最大10%オフに。さらに「定期おトク便」の注文が同じ月に3商品以上あると「おまとめ割引」も適用され、さらに5%割引になる。プライム会員以外も配送料は無料。

▼ さらに「おまとめ割引」で5%安くなる!▼

「おまとめ割引」の適用例

No image

「定期おトク便」は月3商品以上、対象商品の購入が条件
飲料、おむつ、サプリメントが「定期おトク便」の定番商品。銘柄にこだわらないなら15%オフの対象商品を選ぼう。

文/編集部

※商品ならびに価格は9月20日現在のものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
50型4Kで4万9800円の液晶テレビが本日発売。直下型LEDパネルや低遅延モード搭載、メイン基板は日本製
多機能なのに軽量。思わず走りたくなる「薄型ランニングポーチ」まとめ
あと3年で、日本の自動車メーカー等の「品質」は世界で通用しなくなるかもしれない
アマゾンエコーとグーグルホーム、使って分かった「買うならこっち」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加