欧州為替:ドル・円は安値もみ合い、米長期金利は一段低下

欧州為替:ドル・円は安値もみ合い、米長期金利は一段低下

  • FISCO
  • 更新日:2017/11/13
No image

株式会社フィスコ

ドル・円は113円40銭台と安値圏でもみ合う展開となっている。米10年債利回りが一段と弱含み、足元は2.3700%まで低下しており、ドル売りが出やすい地合い。欧州株は小幅高安まちまち、米株先物は小幅高だが、ポンド・円が148円台前半まで下落しており、リスク回避的な円買い圧力は引き続き強い状況。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円41銭から113円52銭。ユーロ・円は132円02銭から132円15銭、ユーロ・ドルは1.1638ドルから1.1649ドルで推移。

<KK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
三菱商事、東芝、メガバンク...大手企業を辞めた20代若手社員はどこに消えたのか? 先端テクノロジーに惹かれる若者たち
世界で最も影響力のあるビジネス思想家10人
住まいの「リフォーム」 最大300万円トクする制度も
ソニーモバイルとシャープの携帯電話シェアが激変した理由
自宅でフィッティングして無料返品できる「Amazonファッション」活用術
  • このエントリーをはてなブックマークに追加