鈴木亮平が明かした撮影秘話 「コーンスターチを全身に...」

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2018/01/13

俳優の鈴木亮平が12日(2018年1月)ブログを更新し、出演中のドラマ「精霊の守り人~最終章~」(NHK)の撮影裏話を明かした。

ドラマはNHKが3年にわたって放送してきた大河ファンタジー。女優の綾瀬はるか演じる女用心棒・バルサの冒険を描く物語。鈴木は、架空の王国の密偵・ヒュウゴ役を熱演している。

今回のブログで鈴木は、「精霊の守り人」の撮影について、

「撮影前に必ずこうやってコーンスターチを全身にかけられる。扇風機で粉をぶわぁぁっと」

との裏話を披露。あわせて、スタッフが手にした扇風機で、コーンスターチの黄色い粉末を全身に浴びている自らの写真も掲載している。

コーンスターチをかける理由について、鈴木は「こうすることにより、『土臭さ』というか『ほこり感』が増して、リアルな映像になるのです」と説明している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小室哲哉「不貞騒動」でも妻・KEIKOに同情の声が少ない理由
ちびまる子、賛同者続出した「永沢くんのド正論」
ももクロ有安杏果はハブられぼっちだった!? 異例中の異例の脱退「マスコミに媚を売り...」
Iカップ菜乃花 胸元ザックリのハイレグ水着で悩殺
本田翼、波瑠...裏話暴露で炎上した女優4人! 「一体何様?」「度を過ぎた暴露で品がない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加