栃木・男体山に初の噴火予報「静穏な状況」

栃木・男体山に初の噴火予報「静穏な状況」

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/05
No image

動画を見る(元記事へ)

今年6月に新たに活火山として選定された栃木県の男体山について観測の準備が整い、5日に初めて「静穏な状況」という噴火予報が出されました。

国内の活火山の数はこれまで110でしたが、今年6月に新たに男体山が加わり、111となりました。観測の準備などが整ったことから、5日に初めて噴火予報が出されました。今のところ、火山活動に特段の変化はなく、噴火の兆候はありません。気象庁によりますと、男体山には専用の地震計などは設置されていないものの、監視カメラが置かれています。また、10キロほど離れた所には24時間観測が必要とされる常時観測火山の日光白根山があり、その観測機器などである程度の兆候は常時つかめるということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ユニクロ潜入・横田増生×東京新聞・望月衣塑子 「ふざけんな!」から取材は始まる
ベンツの運転手に絡まれ煽られていた軽自動車。しかし軽の方が一枚上手だった
想像以上にひどい“中高生の文章読解能力崩壊”もう日本語でも会話は通じない!!
「マンホーラー」に聞くマンホール蓋の魅力とは?
来年3月デビュー!小田急の新型ロマンスカーの展望席はプラチナチケット化必至
  • このエントリーをはてなブックマークに追加