『Lautashi(ラウタシー)』デザイナー鈴木えみの思い ──「服が売れない」時代だからこそ

『Lautashi(ラウタシー)』デザイナー鈴木えみの思い ──「服が売れない」時代だからこそ

  • SPUR
  • 更新日:2017/09/16
No image

interview&text:Chiharu Masukawa  photography:mitograph(Emi Suzuki)

この秋、東京発の新ブランド『ラウタシー』がデビューする。デザイナーは、鈴木えみ。長年モデルとして活躍してきた彼女が、作り手の世界へと飛び込んだのだ。デザインのみならず、全プロセスに彼女自身の息がかかっているということも、注目を集めているゆえん。コレクションの世界観やクリエイティブ面にまつわることから、ブランドをスタートしたきっかけ、そして今この時代に服を作るということまで、じっくり話を聞いた。

Profile
鈴木えみ 1985年、京都府生まれ。10代からモデルとして支持を集め、『SEVENTEEN』や『PINKY』などで活躍。プライベートのファッションにもファンが多く、過去には2冊のスタイルブックもリリースしている。

ファーストコレクションがいよいよリリース

まず気になるのが、『ラウタシー』という名前。その由来はどこから? 「日本発のブランドなので和の要素がほしいと思いながら言葉を探していて、『枕草子』の中で“らうたし”という単語を見つけたんです。意味は、かわいいとか愛おしいとか。ブランド名はあまり意味がわからないものがいいという意図もあったので、この言葉を選びました」。

ファーストコレクションに並ぶのは、全22型のアイテム。シーズンテーマについて尋ねると、「特に設けていないんです」という答えが返ってきた。「服って、着る人によって見え方が違うし、合わせるアイテムによっても雰囲気が変わってくるものだと思うから、イメージを決めすぎたくないという思いがあって。だから、手に取ってくださる方々に自由に楽しんでいただけたらうれしいですね」。ラインナップには、アウターやワンピース、パンツ、ブラウス、ニットなどが揃っており、シンプルなデザインもあればインパクトのある柄物も見つかる。さまざまな要素が混在していて、コーディネートが楽しくなるような内容だ。

No image
No image
No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【今週の運勢】9月25日(月)~10月1日(日)の運勢第1位は山羊座! そまり百音の12星座週間占い
【鼻血ブー】イスラエルの軍人さん色っぽすぎィィイイイ! 必殺技「悩殺」だけで将軍まで上り詰めるレベル!!
もう戻れない!「エッチ大好きにさせられた...」元カレのテク3つ
年収550万 丸腰で株始めた中流家計の末路
【あなたならどうする?】飛行機で知らない女性が「足が痛い。席を譲って」→ 断った結果...その理由がもっともだと話題に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加