最新ランキングをチェックしよう
「宿題は信念を持ってやらなかった」ノーベル賞受賞の益川教授の幼少期

「宿題は信念を持ってやらなかった」ノーベル賞受賞の益川教授の幼少期

  • AERA dot.
  • 更新日:2017/10/13

ますかわ・としひで/名古屋市生まれ。名古屋大学大学院理学研究科博士課程修了。素粒子理論が専門。2008年にノーベル物理学賞を受賞(撮影/MIKIKO)

 ノーベル賞受賞者といえば世界の頭脳。だが、子ども時代はオール100点とはいかなかったようだ。「CP対称性の破れ」を理論的に説明する「小林・益川理論」で2008年にノーベル物理学賞を受賞した益川敏英・京都産業大学教授。英語が基本のノーベル賞受賞記

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「死ぬときに人はどうなる?」現役医師に聞いた
外国人「日本の1円硬貨には世界で唯一の特徴があるらしい...試したらホントだった!」
レンガの地面に雪が降った結果→「えっ、なんでこんなことが起きるの?」
この絵をパッと見て、最初に何が見えた?心の奥底を探る心理テスト
男性は「手の指の長」さで「女性の好み」のタイプが決まるらしい!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加