最新ランキングをチェックしよう
「宿題は信念を持ってやらなかった」ノーベル賞受賞の益川教授の幼少期

「宿題は信念を持ってやらなかった」ノーベル賞受賞の益川教授の幼少期

  • AERA dot.
  • 更新日:2017/10/13

ますかわ・としひで/名古屋市生まれ。名古屋大学大学院理学研究科博士課程修了。素粒子理論が専門。2008年にノーベル物理学賞を受賞(撮影/MIKIKO)

 ノーベル賞受賞者といえば世界の頭脳。だが、子ども時代はオール100点とはいかなかったようだ。「CP対称性の破れ」を理論的に説明する「小林・益川理論」で2008年にノーベル物理学賞を受賞した益川敏英・京都産業大学教授。英語が基本のノーベル賞受賞記

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
目がカユい...実は目の中に寄生虫が14匹もいた
【キモイ】今朝の東京メトロ千代田線の遅延理由が「頭おかしすぎる」と話題 / 男性複数人があえて女性車両に乗り込み......
瞬時に読めたら「勘が鋭い」アルファベット4文字、読めるものなら読んでごらん!
マンションでも使えるルームランナー「Mini Walk」は、収納も場所取らず
「なぜ前職を辞めたのですか?」への答え方5選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加