期待通りの活躍...ルカクが開幕2発!マンUがチチャリート凱旋のウエスト・ハムを4発一蹴

期待通りの活躍...ルカクが開幕2発!マンUがチチャリート凱旋のウエスト・ハムを4発一蹴

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/08/14
No image

[8.13 プレミアリーグ第1節 マンチェスター・U 4-0 ウエスト・ハム]

プレミアリーグは13日、第1節3日目を行った。マンチェスター・ユナイテッドはホームでウエスト・ハムと対戦。FWロメル・ルカクの2ゴールの活躍により4-0で開幕戦を白星で飾った。

公式戦2試合目となるユナイテッドは、4-2-3-1のシステムで1トップのルカクとボランチのMFネマニャ・マティッチが移籍後リーグ戦初出場。プレシーズンマッチで負傷したMFフアン・マタも復帰を果たした。対するウエスト・ハムは、今夏加入したGKジョー・ハートやDFパブロ・サバレタ、FWマルコ・アルナウトビッチ、そしてFWハビエル・エルナンデスが2015年以来のオールド・トラッフォードのピッチに立った。

立ち上がりからマタが再三裏へ抜け出すなど、試合の主導権を握ったユナイテッド。なかなかゴールネットを揺らせないでいたが、迎えた前半33分に先制点を挙げる。自陣でルーズボールを回収したFWマーカス・ラッシュフォードがドリブルで持ち運び、ルカクの動き出しに合わせてスルーパス。ルカクが左足ダイレクトでシュートを放ち、左ポスト内側を叩いて右サイドネットに吸い込まれた。

前半はポゼッション率65%、シュート10本(枠内2本)とウエスト・ハムを圧倒したユナイテッドは、後半も引き続きルカクを中心に攻め込むと、後半7分に追加点。ラッシュフォードが左サイドPA脇あたりでFKを獲得すると、MFヘンリク・ムヒタリアンが絶妙なクロスを入れ、ルカクがヘディングシュート。ゴール右隅に突き刺し、2-0とリードを広げた。

追う展開のウエスト・ハムは後半14分、左サイドからMFエジミウソン・フェルナンデスがクロスを上げ、アルナウトビッチがヘディングシュートもクロスバー直撃。15分には、エジミウソンとMFマーク・ノーブルを下げて、FWディアフラ・サコとDFデクラン・ライスをピッチに送り込んだ。

だが、ユナイテッドも追加点を狙い続ける。後半21分、左サイドからカットインしたラッシュフォードが右足を振り抜くも右ポストを叩いてしまう。26分には、右サイドからMFアントニオ・バレンシアが上げたクロスをDFダレイ・ブリントが左足ボレーも、地面に叩きつけたシュートはクロスバー上を越えていった。

ユナイテッドは後半31分、マタに代えてMFマルアン・フェライニ、35分にはラッシュフォードに代えてマルシャルを投入する。43分には、ムヒタリアンのダイレクトパスをPA手前で足もとにおさめたMFアントニー・マルシャルが右足でゴール右に流し込み、ダメ押し。45分にもPA手前からMFポール・ポグバが右足シュートを沈め、4-0でユナイテッドが開幕戦を制した。

●プレミアリーグ2017-18特集

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
フローニンゲン堂安、開幕2戦目にして悔しい出番なし...チームは強豪アヤックスに完敗
J1神戸 ポドルスキ「悪気はなかった」 取材エリア通らず家族と帰宅
関根貴大、新天地のドイツ2部でデビュー。チームは開幕3連敗と低迷
歓喜が一瞬で悲劇に... 酒井高の同僚FW、ゴールパフォーマンス失敗で全治7カ月の重傷
Cロナウドが怒り爆発。退場時スタンドめがけ「そうやってお前らは...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加