日本ハム・清宮 2800人のファンにあいさつ「今日から鎌ケ谷市民になりました」

日本ハム・清宮 2800人のファンにあいさつ「今日から鎌ケ谷市民になりました」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/15
No image

ファンとの交流会でタッチをしながら退場する日本ハム・清宮幸太郎=鎌ケ谷(撮影・出月俊成)

日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(18)=早実=ら新人7選手が14日、千葉県鎌ケ谷市のファイターズタウン室内練習場で行われた「2018年 新入団選手歓迎式典・交流会」に出席。大谷が新人時代に参加した13年の1400人を超え、2800人のファンが集結した。

“清宮フィーバー”はとどまることを知らない。午前9時に250台の駐車場が満車となり、臨時で準備した梨園や中学校の駐車場も相次いで満車。50人の警備員が配備され、東武鉄道・鎌ケ谷駅からは臨時バスが運行。午後2時から始まった歓迎式典では室内練習場に約2000人、入場できなかった約800人のファンは球場内の内野席に陣どった。

清宮は「今日から鎌ケ谷市民になりました。1日でも早く活躍できるように、この場所から一歩一歩がんばりたいと思います」とあいさつ。ファンから将来的に取りたいタイトルを問われ、「三冠王」と高らかに誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人で5戦のみ出場の大砲は母国で「レジェンド」 豪快満弾→バット投げも
イチロー、日本球界に復帰する“最適球団”は古巣でも地元でもなく...
万年最下位から空前のDeNAベイスターズブームへ...ハマスタ大改修、誰でも感動体験
広島1位中村奨成は2軍から 春季キャンプ振り分け
カープ鈴木誠也 完全復活へキャンプ1軍スタート「地道にやる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加