今年っぽいセーターを買うなら?ローゲージが大復活

今年っぽいセーターを買うなら?ローゲージが大復活

  • 女子SPA!
  • 更新日:2017/10/12
No image

●連載「ファッション誌が答えてくれない相談」49 by小林直子●

◆Q.ローゲージニットは流行っている?

ローゲージとハイゲージニットは何が違いますか? ビッグシルエットが旬の今年は、ローゲージが流行なのでしょうか?

◆A.ビッグシルエットの流行とともに戻ってきました

ニット、つまり毛糸を編んだものにはローゲージのものとハイゲージのものがあります。ゲージとは編み機の針の密度をあらわす単位です。この密度がハイのものとは針の本数が多く、細い糸で密に編まれたニットです。一方、針の本数が少ない、つまり密度がローのものは太い糸で編まれ、それはローゲージと呼ばれます。

ビッグシルエットのニットは、細い毛糸でも太い糸でも、どちらの場合もあり得ます。必ずしもビッグシルエットだからローゲージというわけではありません。

そして、ハイゲージとローゲージには、それぞれ特徴があります。

ハイゲージのニットは、細い糸で編まれているため、身体に沿ったぴったりのラインを作ることができます。編み地も薄く軽く、例えばジャケットのインナーとして適しています。タイトなシルエットが流行っているときは大変に重宝されたので、多くの方がハイゲージのニットを買ったことと思います。

一方、ローゲージのニットは、タイトなシルエットが流行っているときには大変不利です。ざっくり編んだ太い糸のニットは身体にぴったりとフィットしないからです。そのためローゲージのニットは長い間、市場からすっかり姿を消していました。

◆今年は、ざっくりモコモコのニットが人気

しかしここへきてビッグシルエットの流行とともに、随分長いあいだ忘れ去られていたローゲージのニットが戻ってきました。特徴は、ざっくりした編み目、さまざまな毛糸の種類による風合いや質感のバラエティ、また大きく編んでも形が崩れないで残ることなどで、これらはどれをとっても、ビッグシルエットに向いています。

ローゲージとハイゲージでは、着こなしも変わってきます。まず、ローゲージのニットは、ジャケットのインナーとしては着られません。場合によってはコートの下に着ることも不可能です。コートを羽織るとしたら、同じようにビッグシルエットのものではないと無理でしょう。

重さもそれなりにあるので、ハイゲージの軽い感じに慣れた人には、ローゲージは重く感じるでしょう。セーターなど、ものによっては800gから1kgぐらいあるものもあります。また毛糸を多く使うので、価格もハイゲージのニットに比べて高い傾向にあります。

こんなふうに書くと、ローゲージニットは欠点ばかりのように感じるかもしれませんが、それでもなお着たいと思えるような魅力があります。

◆ローゲージニット+ワイドパンツでビッグに!

まず、ローゲージの、特に太い毛糸のニットはほとんどが手編みです。手編みによる独特の編み地の暖かな風合い、糸の表情、縄編みやポップコーン編み、モチーフなどのさまざまな模様の楽しさ、身体をすっぽり包むようなシルエットの面白さなど、ハイゲージでは表現できないニットのよさがローゲージニットにはあります。

今シーズン、ローゲージニットがたくさん市場に出回ると思います。アイテムとしてはセーターやポンチョなどから、マフラーやニット帽などの小物類まで、バラエティに富んでいるでしょう。今までローゲージのニットを着たことがない方は、マフラーや帽子など小物から取り入れるといいですし、大きなセーターに挑戦する方は、ざっくりしたセーターにワイドシルエットのパンツを合わせて、全体をビッグシルエットにまとめて、今までしたことのないバランスを作ってみるのもいいでしょう。

ローゲージニットの特徴で忘れてはならないのが、自分で編めるものが多いことです(ハイゲージのニットの多くは機械編みで、自分で編むことはできませんでした)。ローゲージのマフラーなど、初心者でも編めるものにチャレンジして、自分で作ったものを身につけるのもお勧めです。

ローゲージのビッグシルエットのニットにワイドパンツやボリュームのあるスカートなど、ここ数年、考えられなかったアイテムであり組み合わせです。そのときに一番素敵に見えるスタイリングも時代とともに変化します。変化の波をうまくキャッチして、積極的に乗ってみるのも、おしゃれの1つの楽しみと言えるでしょう。

<TEXT/小林直子>
【小林直子】
ファッション・ブロガー。大手ブランドのパターンナー、大手アパレルの企画室を経て独立。現在、ファッション・レッスンなどの開催や、ブログ『誰も教えてくれなかったおしゃれのルール』などで活躍中。新刊『わたし史上最高のおしゃれになる!』は発売即重版に

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
疲れた脳を休ませる3つの睡眠習慣
「女友達をおんぶして写真を撮っていたら...通りすがりのバイク乗りが『オレもおんぶしてくれ』と言ってきた」→その結果撮れた写真
「いっちゃう」の本当の意味は?かわいく「気持ちいい」を伝える10の方法
これは凄い「革命的」過ぎるソファが話題に!一人暮らしに欲しい
保育士は「誰でもできる仕事」か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加