ロマチェンコ 次戦は12・9 リゴンドーとのアマエリート対決

ロマチェンコ 次戦は12・9 リゴンドーとのアマエリート対決

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/17

WBO世界スーパーフェザー級王者ワシル・ロマチェンコ(29=ウクライナ)の次回防衛戦の対戦相手が、ギジェルモ・リゴンドー(36=キューバ)に決まった。試合は12月9日(日本時間10日)に米国のニューヨーク州で行われる。AP通信が16日に報じた。

No image

ワシル・ロマチェンコ (AP)

ロマチェンコとリゴンドーはともに五輪連覇を果たしたアマチュアエリート。ロマチェンコは北京とロンドン、リゴンドーはシドニーとアテネの各大会で金メダルを獲得した。スーパーバンタム級王者(WBAスーパー)のリゴンドーは階級を2つ上げてロマチェンコに挑戦する。プロでの戦績はロマチェンコが10戦9勝(7KO)1敗。一方、リゴンドーは18戦17勝(11KO)1無効試合。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
拳四朗「圧勝する」10・22ゲバラと初防衛戦
拳四朗“秘密兵器”で初防衛だ!元同級王者ゲバラと対戦決定
石原“夜叉坊”がUFC日本大会でKO宣言
リオ・ファーディナンドはなぜプロボクサーに転身するのか?「俺はもう一度あの世界に...」
石原 UFC日本大会へ意気込む「ベストの状態だし暴れる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加