最新ランキングをチェックしよう
【ガチ】ヒトラーがコロンビアで生きていた証拠写真がCIA公式文書で発覚! ナチ残党と「ナチス村」を築き、長老総統と呼ばれていた!?

【ガチ】ヒトラーがコロンビアで生きていた証拠写真がCIA公式文書で発覚! ナチ残党と「ナチス村」を築き、長老総統と呼ばれていた!?

  • TOCANA
  • 更新日:2017/11/17

画像は「Daily Mail」より引用
 各地で囁かれているアドルフ・ヒトラー逃亡説。敗戦が目前に迫った1945年4月30日、ベルリン市の総統地下壕内でヒトラーは“自殺せず”、何らかのルートで南米・アルゼンチンに逃亡し、余生を全うしたと実しやかに噂されている。そして今回、半世紀以上続く謎に一石を投じるCIA機密文書の存在が明らかになり、世界中に衝撃が走っているのだ。

■コロンビアで撮影されたヒト

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
浮気しまくりの妻に我慢ならず......復讐に燃えるサレ夫、子どもの幼稚園のSNSコミュでリベンジポルノ
クロちゃん、自撮り写真に風俗店の看板が写り込み「ソープ帰りしんか?」とツッコミの嵐
  • このエントリーをはてなブックマークに追加