楽天武藤100万減 登板2試合「どんな査定でも」

楽天武藤100万減 登板2試合「どんな査定でも」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/30
No image

契約更改を終え、スッキリした表情の楽天武藤

楽天武藤好貴投手(29)が30日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、100万円減の1400万円でサインした。

昨季は60試合登板も今季は春のキャンプで右肘を痛めるなどし、わずか2試合登板にとどまる悔しい1年となった。「どんな査定になってもしょうがない」とサバサバした表情を見せた。来季に向けて「キャンプ前から体をしっかり作りたい。40試合から60試合投げられるように」と復活を期した。(金額は推定)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オリックス...サクラチル FA陽から断りメール届く
大型補強の巨人 ささやかれる“オリックス化”の懸念
【球界ここだけの話(748)】ヤクルト残留が決まったバレンティン 大砲を支えた心のヒーロー
巨人4番候補ゾロゾロ打線「坂本は十分候補になる」
稲村亜美、平沢をガチ勝負で三振!球審が「神判定」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加