7番人気エトナがゴール前の混戦を制す/東京新馬

7番人気エトナがゴール前の混戦を制す/東京新馬

  • netkeiba.com
  • 更新日:2017/11/12
No image

武藤雅騎手騎乗のエトナが新馬勝ち(撮影:下野雄規)

12日、東京競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝1600m・11頭)は、2番手でレースを進めた武藤雅騎手騎乗の7番人気エトナ(牡2、美浦・栗田博憲厩舎)が、直線の追い比べからわずかに抜けて、最内を突いた3番人気ミッキーボニータ(牡2、美浦・萩原清厩舎)にクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分37秒4(良)。

さらにアタマ差の3着に5番人気マイネルキラメキ(牡2、美浦・和田雄二厩舎)が入った。なお、2番人気ベストミライ(牝2、美浦・藤原辰雄厩舎)は4着、1番人気ウィキッドアイズ(牝2、美浦・手塚貴久厩舎)は8着に終わった。

勝ったエトナは、父ロードカナロア、母オレンジブロッサム、その父サンデーサイレンスという血統。

【勝ち馬プロフィール】
◆エトナ(牡2)
騎手:武藤雅
厩舎:美浦・栗田博憲
父:ロードカナロア
母:オレンジブロッサム
母父:サンデーサイレンス
馬主:岡田牧雄
生産者:社台ファーム

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
日本の金持ちが乗る車、中国とはまるで違った!―中国サイト
女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング発表 白石麻衣・近藤千尋・ダレノガレ明美...1位は?
川口春奈「撮らないでって言わないとわからないのかな?」 盗撮&アップに苦言
尼神インター・渚 ある先輩芸人からのセクハラ告白 胸を指でなでられ...
来年8月から「介護離職」が急増するワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加