正直...今は無理!「イラっとする夫のスキンシップ」ワースト5

正直...今は無理!「イラっとする夫のスキンシップ」ワースト5

  • WooRis
  • 更新日:2017/08/16

全くスキンシップをとらない夫も問題ですが、タイミングの悪い夫のスキンシップに、イラっとしている女性もいるのではないでしょうか。そこで今回は、全国の既婚女性407人に「思わずイラっとする夫のスキンシップ」についてのアンケート調査を実施。夫の場違いなスキンシップにいら立っている女性は、このランキング結果を夫に見せつけると、改善されるかもしれませんよ!?

No image

ワースト5位:何の脈絡もなく、気まぐれにお尻や胸などきわどい部分を触ってくる(58票)

結婚しているとはいえ、何の脈絡もなく夫がいきなり胸やお尻など、きわどい部分を触ってきたら怒るのは当然です!

今回の調査でも、イラっとしている妻たちが多いと分かりました。

ワースト4位:何かの作業に集中しているときに触ってくる(76票)

No image

筆者の友人の既婚女性たちに話を聞いてみると、「家計簿をつけているときにいきなり触ってきて、イラっとした」「大事な書類を清書しているときに触られて、字がズレたときは本当にイラっとした」などの意見がありました。

今回の調査では、6位に「家事などの最中に触ってくる」(56票)もランクイン。料理や洗濯など家事の最中に触られると、作業の邪魔になりますよね。

何かの手を止めさせるようなスキンシップに、妻たちはイラっとするようです。

ワースト3位:疲れているときに触ってくる(87票)

男性も自分が疲れているときは、スキンシップを避けたがるはず。もちろん女性も同じで、疲れているときに夫からスキンシップをされると、「あっち行って」という気持ちになる様子。

やはり相手の気持ちを察しない、独りよがりのスキンシップは拒否される傾向にあるようです。夫婦ともども要注意ですね。

ワースト2位:暑いときにくっついてくる(90票)

No image

うだるような暑さの日に、人と接触するのは不快ですよね。それは愛する夫であっても同じこと。筆者の友人の既婚女性の中にも、「夏は暑いから夫に近づいてほしくない」「夜は同じベッドで寝ているけれど、できるだけ離れて体が触れないようにしている」と話す人も。

夫の汗が染み込んだ衣類や、汗のニオイなども妻たちを不快にさせる要因かもしれませんね。

ワースト1位:眠いときに触ってくる(102票)

ワースト3位の「疲れているときに触ってくる」に似ていますが、眠いときにスキンシップを求めてくる夫に、世の妻たちは最もイラっとしていることが分かりました。

出会って間もないころの初々しい恋愛時期であれば、どれだけ眠たくてもわずかなスキンシップで、目の覚めるような胸のトキメキを覚えたことでしょう。しかし結婚して何年も経ち、お互いの存在が当たり前になってしまえば、眠気のほうが優先されますよね。

特に授乳中など、慢性的に睡眠不足が続いているフラフラの時期に、一方的で配慮のないスキンシップをされたら、怒ってしまう女性もいるかもしれませんね。

以上、“妻たちがイラっとする夫のスキンシップ”についてご紹介しました。

ちなみに、ワースト7位は「ひげ面を押しつけてくる」(50票)、ワースト8位は「人前でお尻や胸などきわどい部分を触ってくる」(44票)でした。あなたの夫の行動に当てはまるものはありましたか?

(ライター 坂本正敬)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【父親の神対応】少年が飲み物を公共の場でこぼす → 床がぐちゃぐちゃに → お父さんの素晴らしい対応に「叱ることと指導の違い」を教えられる
LINEの隠し演出!トークで「花火」と打つと、花火が打ち上がるぞッ
人には言えない「ひとりエッチしてる率」を調査 2、30代女性は3割が...
【奈良】毎朝危険運転で目撃されるという車がヤバい。。道交法を完全無視
給与減でも安心「月5万からの副業」30選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加