つばきファクトリー、涼しげな浴衣姿で新曲ヒット祈願

つばきファクトリー、涼しげな浴衣姿で新曲ヒット祈願

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2018/07/13

つばきファクトリーが4thシングル『デートの日は二度くらいシャワーして出かけたい/純情cm(センチメートル)/今夜だけ浮かれたかった』(7月18日発売)のリリースに先駆け、東京・赤城神社にて新曲ヒット祈願の参拝を行なった。

この日つばきファクトリーの9人は、シングル収録曲『今夜だけ浮かれたかった』のミュージックビデオでも着用した色とりどりの浴衣姿で登場。ヒット祈願の祈祷を受けたのち報道陣の取材に応じた。

No image

参拝にあたっては新曲のヒット祈願はもちろんのこと、それに加え各メンバーごとに様々な願がかけられた。「高3になったので成績が良くなるように」(小野瑞歩)、「20歳になるので女性らしい立ち振る舞いが身につくように」(山岸理子)、「私自身の人生がうまくいきますように」(谷本安美)、「愛犬のチャーリーが13歳になるので、長生きしますように」(浅倉樹々)、「もっと目立ってもっと可愛くなりますように。今の120倍は可愛くなりたいです」(小野田紗栞)、「みんな健康で幸せでいられますように」(秋山眞緒)、「自分たちの力でオリコン1位が取れるようになりますように」(新沼希空)、「世界中の方々につばきファクトリーを知ってもらえますように。あと、自分が100歳まで生きられますように」(岸本ゆめの)。9人の中で唯一サブリーダーの小片リサは、序盤から祈願風景に感動して涙ぐみそうになってしまい、「バレたくないなって必死になっててヒット祈願以外のお願いができてなかったです」と他のメンバーの注目を浴びつつ祈願を振り返っていた。

前作シングルが冬~春らしい曲調を中心にしていたのに対し、約5ヶ月ぶりのニューシングルとなる本作はいずれも夏らしい楽曲を収録。つんく♂が作詞・作曲を担当した『デートの日は二度くらいシャワーして出かけたい』は岸本ゆめの曰く「好きな人の前で、ちょっとした髪の乱れなんかでも気にしてしまう気持ちが強い女の子の歌」だという。デートシーンを想像して歌うときには「私は憧れのハロプロの先輩とデートする時にすごくドキドキするので、そういう気持ちなのかなと思って歌っています」とのこと。

『純情cm(センチメートル)』では、つばきファクトリーのシングル曲らしい台詞パートを小片リサが担当する。この台詞はメンバー全員がレコーディングした中から抜擢されており、楽曲完成後の台詞を聞いた他のメンバーも納得のいった仕上がりになっているそうだ。

また、『今夜だけ浮かれたかった』は中島卓偉が作曲を担当しライブでも盛り上がれるアップナンバーとなった。ミュージックビデオでのメンバーの浴衣姿について質問がとぶと、小野田紗栞が「私のソロの部分があるんですけど、大変かわいらしいので見てください」とアピール。これには谷本安美が「綺麗さでは勝っていると思います」と取材終盤で切り返し、今後の対決も気になるところだ。

取材後半では、最近世間を賑わせているDA PUMPの話題に小野瑞歩が「ダンスがすごくカッコいいのでつばきのダンスにも取り入れたいって思いました。是非一緒に共演させていただきたいです!」と声をあげたり、先日ソロ初の単独日本武道館を成功させた鈴木愛理の話題に山岸理子が「当日はラジオ番組への出演があって武道館へは駆けつけられなかったんですけど、録画したものを深夜に見て“ヘイヘイ!”って盛り上がってました。秋ツアーにはぜひ行けたらいいなと思っています」と夢中で声を震わせていた。

つばきファクトリーはニューシングル『デートの日は二度くらいシャワーして出かけたい/純情cm(センチメートル)/今夜だけ浮かれたかった』をひっさげ、7月14日(土)からはハロー!プロジェクト総出演のコンサートツアーに参加するほか、7月16日(月・祝)には東京ドームシティ ラクーアで発売記念イベントを開催する。

9月16日(土)からは全24公演の<つばきファクトリーライブツアー 2018秋>の開催も決定している。

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
DOBERMAN INFINITY、300人のファンと作った「SUPER BALL」MV公開
ゆず、「うたエール(弾き語りバージョン)」配信スタート。収益金は全額寄付に
BLACKPINK、MV2億再生突破曲の日本語ver先行配信決定
平野紫耀主演「ういらぶ。」でKing & Prince初の映画主題歌、予告編も公開
超特急、『ディオール』メイクアップイベントで美肌&小顔メンズに大変身!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加