カラオケ店に流血男性 口論で?殴った疑いの男逮捕

カラオケ店に流血男性 口論で?殴った疑いの男逮捕

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/08/11
No image

動画を見る(元記事へ)

カラオケ店で男性を殴ったとして26歳の男が逮捕されました。

会社員の吉浦亜久里容疑者は11日午前1時ごろ、東京・武蔵野市吉祥寺本町のカラオケ店で、27歳の男性の顔を殴るなどした疑いが持たれています。男性は意識不明の状態で、近くの病院に搬送されました。その後、意識は回復したものの、目や頬の骨を折るなど重傷です。現場はJR吉祥寺駅から200メートルほどの場所で、事件前に吉浦容疑者と男性が口論となっていたということで、警視庁が事件に至った経緯を捜査しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
厚労省「ブラック企業リスト」401社に HISや水道局も
砂浜に埋められた“炭”で小2男子が両足をやけど 「二度と同じ事故が起きて欲しくない」と家族・旅館が注意喚起
ついに東大で起こった非常勤職員の「雇い止め争議」その内幕
職務質問中に車で逃走、一緒にいた知人男性はねられ死亡
浴衣ずぶ濡れ...土砂降りで花火大会中止 世田谷区
  • このエントリーをはてなブックマークに追加