ソニックデザイン、新型インプレッサ専用スピーカーパッケージを早くも発売

ソニックデザイン、新型インプレッサ専用スピーカーパッケージを早くも発売

  • レスポンス
  • 更新日:2016/12/01
No image

ソニックデザインは、車種別スピーカーパッケージ「ソニックプラスシリーズ」の新製品として、新型スバル『インプレッサ・スポーツ/G4』(GT/GK系)専用の3グレード計5機種を12月9日から発売する。

今回発売する「SF-S04F」「SR-S04F」(トップグレードモデル)、「SF-S04M」「SR-S04M」(ハイグレードモデル)、「SFR-S04E」(スタンダードモデル)は、新型インプレッサSPORT/G4 GT/GK系専用設計の高音質スピーカーパッケージ。ソニックデザイン独自のマイクロスピーカーテクノロジーやフルエンクロージュア方式、エンクロージュア内容積を最大限に確保するための深型オーバル形状(フロント)など、ソニックプラス スバル車専用モデルの技術的特徴をすべて継承し、豊かなサウンドと取り付けのしやすさを実現している。

価格(税別)はSF-S04F(フロント専用単品)が31万5000円、SR-S04F(リア専用単品)が13万5000円、SF-S04M(フロント専用単品)が17万5000円、SR-S04M(リア専用単品)が7万5000円、SFR-S04E(フロント+リアセット)が12万8000円。

また同社は、『レガシィB4/アウトバック』(BN/BS系)専用モデル、および『フォレスター』(SJ系)専用モデルには、既発売のトップグレードモデルとハイグレードモデルに加えて、新たにコストパフォーマンスに優れたスタンダードモデル(フロント+リアセットのみ)を設定し、12月16日から販売を開始する。

価格はレガシィB4/アウトバック専用モデル「SFR-S02E」(フロント+リアセット)が12万8000円、フォレスター専用モデル「SFR-S03E」が13万3000円。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
観光客、呼んだはいいが“無責任”エジプト
安倍・トランプ会談を仲介したスゴ腕弁護士の正体とは
冬ボーナス、中小企業は平均27万7,086円 - 昨年に比べ改善
ユニクロで名字変えバイトしていたジャーナリスト、潜入ルポ発表後にいつも通り出勤 解雇を言い渡される
日産が専用のサスペンションやコンピュータを搭載した『NOTE e-POWER NISMO』を発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加