「ダンケルク」のアナイリン・バーナード、「ゴールドフィンチ」映画化に出演

「ダンケルク」のアナイリン・バーナード、「ゴールドフィンチ」映画化に出演

  • 映画.com
  • 更新日:2017/11/14
No image

アナイリン・バーナード Photo by Darren Gerrish/BFC/Getty Images for The British Fashion

クリストファー・ノーラン監督「ダンケルク」で注目を集めた英俳優アナイリン・バーナードが、作家ドナ・タートの大ベストセラー小説「ゴールドフィンチ」をアンセル・エルゴート主演で映画化する新作に、出演することがわかった。

2014年にピュリッツァー賞を受賞した長編小説「ゴールドフィンチ」は、美術館爆破テロで母を亡くした少年テオが、カレル・ファブリティウスの名画「ごしきひわ(ゴールドフィンチ)」を盗み、絵画と自分の家族の背景にある秘密を探りながら、波瀾万丈な運命を生き抜いていく巨編。

映画は、「ブルックリン」のジョン・クローリー監督がメガホンをとり、主人公テオ役をエルゴートが演じる。英エンパイアによれば、バーナードは、テオがラスベガスで出会うウクライナ人の悪友ボリス役を演じるようだ。

脚本は、「裏切りのサーカス」のピーター・ストローハンが執筆。米ワーナー・ブラザースとアマゾン・スタジオが製作し、18年初頭にクランクインが予定されている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ミッキーマウスとSTAR WARSの期間限定ショップ、新宿&大阪の大塚家具内にオープン!
公開前に見られる!大泉洋主演「探偵はBARにいる3」dTVオンライン試写11・25開催
『僕だけがいない街』フランスで“歴史を変えるSF漫画”として評価
「新妹魔王の契約者」新作OVA制作決定!東名阪では2週間限定上映も
「探偵はBARにいる3」dTVにてオンライン試写開催、過去作も配信
  • このエントリーをはてなブックマークに追加