実はこんなにたくさん!ショートカットの種類

実はこんなにたくさん!ショートカットの種類

  • 頭美人
  • 更新日:2018/05/16
No image

実はこんなにたくさん!ショートカットの種類

アナタのヘアスタイルはロング?ショート?

子供のころから美しい「黒髪」をなるべく切らないようにしているという人は多いかもしれませんね。
一方、今の流行は「ショート」。

短く切った髪の毛はボーイッシュで活動的。

OLでは仕事ができそうというイメージがありますが、ショートの人がメイクや服装を工夫すれば、ロングの人よりかえって女子らしさを強調することもできます。

でも、一口にショートヘアと言っても、さまざまなスタイルがあります。より自分らしいものを見つけたいですね。

ショートボブがオススメ

街中でよく見かけ、また流行にあまり左右されないのがショートボブでしょう。

これなら、見せ方ひとつでガールライク、あるいはボーイッシュどちらの雰囲気にもなります。

サイドにボリュームを持たせた「ひし形ショートボブ」は定番ですね。

また、前髪を長めにして遊び感を持たせると、大人の女性らしさを演出することができます。

サイドに軽くウエーブをつけたり、毛先に動きを出したりすると、こなれ感が演出できます。

サイドを耳にかけると大人っぽくも。

「前髪ぱっつん」のショートボブにしている女性芸能人がいますが、難易度は高めですね。

ベリーショートに挑戦も

よりアクティブな感じにしたいなら、ベリーショートです。

耳やうなじはもちろん、眉毛も完全に出るぐらいの長さにしている人もよく見かけますね。

シルエットがスッキリしますので、「小顔じゃないから、どんなヘアスタイルも似合わない」なんて悩んでいる女子がいれば、挑戦することをオススメします。

「雰囲気変わったね」といわれること間違いなしです。

黒髪のベリーショートも大人っぽく決まっていいのですが、もし大きくイメージチェンジをしたいなら、思い切って明るい色に染めてみましょう。

さらに、ピンパーマ系のねじりタイプのパーマをかけると、髪の毛全体に動きが出ますし、朝のスタイリングも楽になります。

このほか、ベリーショートで毛先に外はねのパーマをあてると、スッキリおしゃれな雰囲気になります。

ヘアスタイル維持にお気を付けを

ショートはロングに比べ手入れやヘアセットが楽ですし、メイクと服装次第でカジュアルやフォーマル両方のシチュエーションに合わせることができます。

ただし、ロングに比べ、ヘアスタイルを維持するためにはまめに美容院に通う必要がありますので、そこが難点ですね。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
食べながら健康的にやせられる「帳消しダイエット」4つのコツ
【ギャーッ!】ベリ〜ッとはがしてメイクオフ!? 韓国発、新感覚の化粧下地に世界中のメイクファンが大注目していますっ!
おなかすっきり! 「朝イチオイル」のススメ
女子必見!幸せな気持ちになれる食べ方3つ
「どうして毛穴が無いの?」田中みな実さんの毛穴レスベースメイク/基本編
  • このエントリーをはてなブックマークに追加