最新ランキングをチェックしよう
自分でプログラムできるArduino/Scratch互換のスマートウォッチ「watchX」

自分でプログラムできるArduino/Scratch互換のスマートウォッチ「watchX」

  • GIGAZINE
  • 更新日:2017/09/17

スケジュール管理やヘルスケアなど多用途に使えるスマートウォッチですが、自分に必要なアプリが登場するのを待つ必要があります。しかし、Arduinoベースのスマートウォッチプラットフォーム「watchX」では、自分が欲しい機能があるならば、それを開発してスマートウォッチに搭載することが可能です。
watchX - Wearable Development Platform - YouTube

自分だ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オムロンから乗って測るだけで測定データを手元のスマホに自動転送する体組成計が登場
ヒーター付き寝袋!?ソファや椅子に座ったまま使えるサンコーの『お一人様用こたつ』
e☆イヤホン、限定20台Tsubomiなど、限定・先行販売製品
知らなきゃ損するAmazonの検索・配送の裏ワザ
Google Homeと2週間過ごしたら? 地味に便利だったのはこの機能
  • このエントリーをはてなブックマークに追加