アイリスオーヤマの調理家電「ricopa」にミニホットプレート、オーブントースター、電子レンジが登場

アイリスオーヤマの調理家電「ricopa」にミニホットプレート、オーブントースター、電子レンジが登場

  • @DIME
  • 更新日:2017/12/07

アイリスオーヤマは「日常をもっと楽しく」をテーマとした調理家電「ricopa(以下:リコパ)」シリーズに新たに3アイテムを追加。全国の家電量販店、ホームセンターを中心に発売を開始した。

同社は昨年12月に「リコパ」シリーズの第一弾として「家族や友人との食事をもっと楽しくする」ことをコンセプトにデザインしたIHクッキングヒーターと鍋とのセットを発売。今回は新たにミニホットプレート、オーブントースター、電子レンジがラインアップに加わった。

展開している3色のカラーはホーローをイメージしているため、毎日使うキッチンをよりレトロでオシャレな自分好みの空間として演出することが可能。また、キッチンに置いておくことで、家族や友人との食事の時間だけでなく、料理中も楽しい時間を過ごせるような意匠を採用。コンパクトなサイズのため、一人暮らしのキッチンでも省スペースに設置できる。

No image

まず、『ミニホットプレート MHP-R102』はコンパクトサイズのため、少人数での使用に適しており、省スペースでの収納が可能だ。プレートの色は食材が映える白を採用。付属のふたを使用した蒸し料理の他に、たこ焼きプレートや平面プレートを使用した様々な焼き物調理を楽しめる。プレートはセラミックコーティングにより汚れがこびりつきにくく、食事後の後片付けも容易だ。

No image

本体サイズは、たこ焼きプレート装着時/幅325×奥行き243×高さ89mm、1.7kg。平面プレート・ふた装着時/幅325×奥行き243×高さ155mm、1.7kg。温度調理範囲は保温~約250度。カラーはアッシュピンク、アッシュブルー、アイボリー。参考価格は7480円。

No image

『オーブントースター EOT-R1001』は上下ヒーターにより、1000W・725W・550W・450Wの4段階の火力調整が可能。トーストや冷凍ピザ、クッキー、グラタンなど様々な料理に対応できる。また、スライドオープンドアを採用しているため調理物の出し入れがしやすく、山型食パンが2枚焼ける広々とした庫内を実現。パンくずトレーが付いているため、使用後の手入れも簡単だ。

No image

外形寸法は幅300×奥行き275×高さ228mm、3.0kg。庫内寸法は幅258×奥行き220×高さ92mm。出力切替は450/550/725/1000W。カラーはアッシュピンク、アッシュブルー、アイボリー。参考価格は5980円。

『電子レンジ IMB-RT17』は出力を強・弱・解凍の3段階に切り替えることができるため、調理物に合わせた加熱が可能。また、大きめのダイヤルを採用しているため、誰でも簡単に操作できる仕様になっている。
外形寸法は幅440×奥行き325×高さ258mm、10.8kg。庫内は幅306×奥行き307×高さ190mm。出力は強/500W(50Hz)、600W(60Hz)。弱/400W(50Hz・60Hz)。解凍/200W(50Hz・60Hz)。カラーはアッシュピンク、アッシュブルー、アイボリー。参考価格は1万3800円。

No image
No image

関連情報

http://www.irisohyama.co.jp/

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

新製品カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【気になるアイス】ローソンから「ダックワーズサンド キャラメルアイス」発売!
セブン「マカロンアイスサンド」のピスタチオとキャラメルを食べてみた!サックリ生地となめらかアイスのハーモニー
ローソンベーカリーが贈るフルーツ&ナッツな新作に注目!:今週のコンビニパンランキング
コラーゲン入りのノンアルコール!「オールフリー コラーゲンリッチ」がリニューアル新発売
3万個売れた「最高濃度の生クリーム・シュークリーム」が新宿上陸!生クリーム専門店ミルクのヒット商品

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加