最新ランキングをチェックしよう
大谷翔平 巨人のコスト感なら10億払ってもいい

大谷翔平 巨人のコスト感なら10億払ってもいい

  • NEWSポストセブン
  • 更新日:2016/10/19

来季の年俸はいくらになる? 11.5ゲーム差を引っくり返した北海道日本ハムの史上稀に見る逆転劇の立役者は、二刀流で投打に大活躍した大谷翔平(22)であるのは間違いないだろう。こんな活躍の仕方をした選手はこれまでにいないため、来季の年俸がどうなるのか、予想もつかない。
 今季年俸2億円の大谷は、140イニングを投げて10勝4敗、防御率1.86。打者としては104試合に出場して104安打を放ち、打率.

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
広島サヨナラ負けもマジック23...Vロードは一歩前進
なぜ今夏の甲子園はボールが飛ぶのか。本塁打増を解明する3つの仮説
骨折のオリックス・西、中継ぎ陣の負担考え続投...ブログで心境吐露
21日の公示 中日が岩瀬を抹消、ハムは岡、ホークスは武田、楽天は辛島を抹消
[全中]3位表彰式に日章学園と多摩大目黒が出席(8枚)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加