最新ランキングをチェックしよう
大谷翔平 巨人のコスト感なら10億払ってもいい

大谷翔平 巨人のコスト感なら10億払ってもいい

  • NEWSポストセブン
  • 更新日:2016/10/19

来季の年俸はいくらになる? 11.5ゲーム差を引っくり返した北海道日本ハムの史上稀に見る逆転劇の立役者は、二刀流で投打に大活躍した大谷翔平(22)であるのは間違いないだろう。こんな活躍の仕方をした選手はこれまでにいないため、来季の年俸がどうなるのか、予想もつかない。
 今季年俸2億円の大谷は、140イニングを投げて10勝4敗、防御率1.86。打者としては104試合に出場して104安打を放ち、打率.

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
侍ジャパン・稲葉監督がスポーツ界の“ネクストスター”を魂の言葉で後押し!
【DeNA】一気に出世頭!?2016年度ドラフトの隠し玉 京山将弥が凄い!
松坂 右肩出術後最多123球 声かけてもらった金本監督に“恩返し”
松坂、涌井、藤平...横浜高校歴代エースが各地で“競演”
初本塁打・大谷のサイレントトリートメント洗礼に「かわいい」の嵐
  • このエントリーをはてなブックマークに追加